1. ホーム
  2. ブログ記事一覧
  3. 若者のワクチン接種促進に10億円!?

若者のワクチン接種促進に10億円!?

  • 昨日の朝は桜新町駅にて、羽田区議と街頭演説を行いました。




    久々に朝日を迎え、夏の暑さを感じながらの活動でした。



    さてその後は、都議会臨時会が開会となるので、都庁に向かいました。



    都議になって1年目に僕が所属する委員会は、希望が叶い文教委員会となり、もう1人の立憲会派文教委員は聴覚障害を持つ斉藤りえ議員に決まりました。



    斉藤議員には機材を用いた発言などのコミュニケーションが認められ、風間はそのサポート役にもなることから、初委員会の前の午前にリハーサルを行いました。




    午後からは本会議があり、その後の文教委員会では理事に選出されました。


    本会議で上程された補正予算の中には「若者へのワクチン接種キャンペーン」の為の予算10億円というものがあり、改めて所管からヒアリングし、役員会と総会で協議をしました。





    【若者のワクチン接種促進に10億円⁉︎】



    7.5億円が広告費、2.5億円は若者が使うアプリを活用するなどした接種促進キャンペーンとのことです。



    所管に詳細を確認すると、20代30代はワクチン接種に対して消極的懐疑的という半年前のアンケート結果があり、これを根拠に立案したかのような返答でした。



    風間からは、こんなお金をかけてどれほどの効果を見込むのか数値目標を問うたところ「ない」との返答でした。



    そして、行政が若者に普及啓発する目的で行った業者任せのキャンペーンで参考にする成功事例があるのかを問うたところこれも「ない」との返答でした。



    民間企業ではありえない予算案です。



    都政にとって、たかが10億円などたいした金額ではないという意見もあるようですが、財源は都民の税金です。



    10億円あればコロナ対策として他に費やすべき事があるはずです。



    今日の代表質疑で問い質すために昨日は遅くまで政調会で原稿を検討しました。


    多くの都民の皆さんに関心を持って頂きたいですね。


    ブログ記事一覧