1. ホーム
  2. ブログ記事一覧
  3. 保育待機児の次は発達支援待機解消を

保育待機児の次は発達支援待機解消を

  • 世田谷区は国基準で

    保育園待機児童が解消となりました。

     

    これは保育課だけでは実現困難であり、

    区役所一体で取り組んだ結果と言えます。

     

    かつて待機児童全国ワーストだった世田谷区に

    まずはどれほどの保育枠が必要なのかを調査し、

    その整備については計画的にあらゆる手法で

    取り組むべきだと議会で求めてきました。

     

    一方で、このところ発達に遅れがある子どもへの

    支援が受けられないという相談を受けるようになり

    この解決に向けて委員会で質疑を行いました。

     

    次に、発達の凸凹に対して保育園としての

    接し方の基準を確認しました。

     

    最後に、就学児童の放課後デイについても

    待機が多いという状況を区として把握し、

    区役所全体で改善に取り組むよう強く求めました。

     

    質疑の詳細についてはこちらをご覧ください。

    ブログ記事一覧