「風間ゆたか」ホームページ > 議員インターンシップで学生がどれだけ成長できるか?
学生にとっては春休みのこの時期、
風間としては久々に
議員インターンシップを受け入れています。
学生が就職を前に企業でインターンを
経験することは一般的になりましたが、
議員がどのような活動をしているのかを
学生が知れる良い機会だと思っています。
「議員インターンにくる学生は
政治家志望なのですか?」
とよく尋ねられるのですが、
風間のところには政治家志望はおらず
公務員志望か民間企業志望です。
一方で、国会議員事務所などには
政治家志望学生も結構いるそうです。
今回風間が受け入れた学生は
1年生3人と2年生1人。
とても真面目で素直なメンバーです。
「インターン学生はどんなことに
取り組むのですか?」
と聞かれることも度々あります。
昨日は、保坂区長との面会を行いました。
学生たちは保坂区長に
やりがいや困難さ、大切にしていること
などを質問していましたが、
こんな感想を報告してくれました。
区長が最も大切にしていることが、
伝えることよりも対話をして
話を聞くことだということで、
話すことによって相手への理解を深め、
それを続けていくことによって
信頼を得たり、よい関係を作り上げたり
していくことができるんだと学んだ。
一つ一つの経験から何を学んだのかを
文章に落とすことで、
2ヶ月間の学びを積み上げてもらっています。
議員インターンシップの活動内容は
一般的には議会傍聴や施設などの視察、
街頭活動の手伝いなどが多いようですが、
風間のところではデスクワークが多い
というのが特徴です。
議員志望ではなく、民間企業や
公務員志望の学生たちには、
大学では教わらない実務に取り組むことで、
「いろいろと経験できてよかった」
「知らない世界を知れた」
という満足だけではなく、
「業務能力が向上した」という
実感を持ってもらえればと考えています。
今回のインターンシップもあっという間に
折り返し点となりました。
残り1ヶ月、
彼らがどれだけ成長するのか楽しみです。

  • 世田谷保育マップ
  • 2018年2月
    « 1月   3月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728