世田谷区保育園関連最新情報

ホーム > 世田谷区保育園関連最新情報

2018年2月26日

世田谷区の認可保育園1次選考結果は 2月頭に各ご家庭へ通知されましたが、 今週は2次選考結果の通知予定となっています。 今回の1次選考でも例年同様に多くの方から 入れなかったという相談連絡をいただきました。 極力、詳細を確認しながら 今後の可能性を助言していますが 今回もボーダーである109点で入れなかった方と 基礎点が足りなくて入れなかった方々が大半でした。   申込者数の減少と待機児童減少見込みから 入れるだろうと思っていた方々も多いようでしたが、 特に0歳・1歳クラスについては 依然として厳しい状況だと実感しています。 しかし、109点の方の場合、 2次選考で内定が出るケースが毎年あり、 今回も例年通りという状況のようです。 これまで議会にて、待機児童解消のために 具体的解決策を提案してきましたが 実際には、まだ解消にはいたってない現状を とても心苦しく思っています。 このような状況ですが、 先日の福祉保健常任委員会では 新たな認可保育園整備の報告がありました。 【平成31年4月以降開園予定】   所在地:下馬六丁目51番 事業者:学校法人若山学園 定員:75人の予定 私の地元である下馬の中でも 目黒との区境で学芸大学駅利用の方には とても良い場所です。 特に区境は保育園整備が中々進まないので、 お困りの方が多いと感じてきました。 今後も、認可保育園のないエリアや 待機児童数の多いエリアに保育園を整備するよう 求めていく所存です。   保活については動き出しが重要だと感じています。   すでに再来年度の保育園相談も寄せられております。 世田谷で保育園入園を目指す方は 是非、お早めにご連絡ください。

カテゴリー

政治&行政&地域

タグ