プロフィール

小学生と保育園児3人の父。早大本庄高校、早稲田大学政治経済学部卒。ベネッセ1期社員、ウィルシード取締役、早稲田大学大学院非常勤講師、日本サッカー協会特別講師等を経験。区議会議員3期目、世田谷民主党・社民党区議団幹事長。
フルタイム勤務の妻と分担して子育て&家事に取り組む。 → 詳しくはこちら

  • 人物を知る
  • 政策を知る
  • 応援・連絡する
  • 世田谷区ビフォアーアフター8年間の取り組み成果
  • なぜ「子ども、最優先」か?
  • 世田谷保育施設マップ
  • 世田谷検定クイズ by 風間ゆたか
  • 世田谷区の友達に風間ゆたかを紹介しよう!
  • 風間ゆたかFacebookページ

最近のブログ記事

  • 2018年11月14日

    実現!ふるさと納税で子どもの海外派遣を。

    世田谷区は子どもたちが、海外に派遣される機会を増やすべきだ、と求め続けてきました。   世田谷区の小中学生海外派遣枠増加が実現   昨年から姉妹都市であるオーストラリアのバンバリー市に区立中学生派遣枠が増加し、来年から小中学生をフィンランドに派遣する予定となり…

  • 2018年11月13日

    崩壊の危険と冷暖房整備。世田谷区の学校体育館問題

    今年の5月31日付ブログで報告をした世田谷区の学校施設耐震問題。   28の小中学校で再調査をすることになり、(調査できる事業者が少ないことから)今年度前半に調査を行った14校についての速報値が昨日の文教常任委員会で報告されました。   7校の体育館で倒壊の危…

  • 2018年11月12日

    少しずつ改善。世田谷区の学童保育

    保育園を利用している家庭の多くは小1の壁問題は避けて通れないことかもしれません。   世田谷区内の学童保育事情   子どもが小学生になったら放課後どうするか?   最近では民間学童が増えましたが、世田谷区の学校内にある公立学童には保育の必要があると認定されれば…

  • 2018年11月8日

    すべての子どもたちのいのちと育ちを守るために

    立憲民主党が発足して1年経ちましたが、重点政策の一つが子ども・子育て支援です。     この画像のとおり、私たちの政党は子どもの権利条約にのっとりこれを実現すると打ち出しています。   転入家族向けの虐待予防策を   風間は先日の世田谷区議会の質疑でもこのこと…

  • 2018年11月7日

    保育園無償化は実現するのか?

    先日ブログでご案内した保活のお話会は満員御礼で無事に終了いたしました。   来春の入園を目指して活動している方が大半でしたが、妊娠中、妊娠前の方もいて待機児童とならないために何をすべきか?ということや、今春の状況などからお話をしました。   最近では様々な保活…

  • 2018年11月6日

    経産省主導の教育改革に期待

    風間が政治家にならねばと思った一番の理由   それは、公教育改革は地方自治体サイドから行う必要があると感じたからでした。   保守的な学校現場を変えるために   12年前までウィル・シードという教育ベンチャーの役員として、経済産業省の起業家教育やキャリア教育事…

  • 2018年11月5日

    世田谷区内の保育施設が突然の休園問題

    子どもを預けている保育園が突如閉鎖などということは、保護者視点では悪夢かもしれません。   世田谷区内の企業主導型保育園2箇所が突如11月から休園となってしまいました。    朝日新聞の報道   朝日新聞でも取り上げられていますが、企業主導型保育所の設置につい…

  • 2018年11月2日

    どうしていますか?尽きない子育ての悩み

    世田谷区は子どもの数が増えていて、かつては専業主婦世帯が多数派でしたが、共働き比率が年々上昇傾向にあります。   風間が議員になった頃は、世田谷区は人口減少を想定しているなど見込みが甘かったために保育施設整備は遅れこの10年で保育園待機児童数が全国ワーストにな…

  • 2018年11月1日

    マラソン日本記録更新の大迫選手、世田谷へ

    オリンピック東京2020大会で、世田谷区はアメリカ選手団のホストタウンとなりましたが区民の皆さんはご存知でしょうか?   アメリカチームのホストタウン世田谷区    メイン会場に近いエリアで400mトラックのある大蔵運動場が使えるということでUSOC(米国五輪…

  • 2018年10月31日

    役所が教えてくれない保活の話

    年間で数十人の方の保活相談に応じていますが、10年以上続けているとどの地域でどのような状況の世帯がどのような結果になったか?ということを把握できます。   結果として、保活相談の際にそのような体験からできるお話は役所が教えてくれない保活の話ということで有難く感…