プロフィール

男子2人女子1人の父。早大本庄高校、早稲田大学政治経済学部卒。ベネッセ社員1期生、ウィル・シード取締役、早稲田大学大学院非常勤講師、日本サッカー協会特別講師等を経て区議会議員3期。世田谷立憲民主党・社民党区議団幹事長、立憲民主党東京都連常任幹事(23区西ブロック長)。
フリーランサーの妻と分担して子育て&家事に取り組む。 → 詳しくはこちら

  • 人物を知る
  • 政策を知る
  • 応援・連絡する

最近のブログ記事

  • 2019年1月16日

    ご存知ですか?区役所の天下り

    皆さんは「天下り」を良しとしますか?   職員OBが外郭団体に再就職できる仕組み   世田谷区に限らず多くの地方自治体では、役所職員幹部は定年後に再就職を希望すれば外郭団体に再就職できる仕組みになっています。   一般的にはこれを「天下り」と呼ぶのだと認識して…

  • 2019年1月10日

    ボランティアで特別な経験を

    レスリング競技のレジェンド吉田沙保里さんの引退会見が報じられていました。     年末にこのブログでもご案内していた   > 子ども達がトップアスリートにふれる機会を    レスリング天皇杯の会場で吉田沙保里さんをお見かけし、少しお話しできましたが現役選手とい…

  • 2019年1月9日

    どうなの?世田谷区の教育

    世田谷区立の小中学校は昨日から3学期が始まりました。   世田谷の区立中学進学率は6〜7割   世田谷区ではおよそ1/3の小学生が私立や都立国立の中学校に進学する為、全体としては約半数の小学校6年生が受験を控えている時期となりました。   世田谷区教育委員会と…

  • 2019年1月8日

    政治決着の亥年、はじまる。

    新たな年を平穏に迎えることができました。本年もよろしくお願い致します。   皆さんはどのようなお正月を過ごされましたか?   平成最後の年は政治決着の年に   今年は亥年。   12年に一度やってくる、統一地方選挙と参議院選挙が行われる政治決着の年と言われます…

  • 2018年12月28日

    年末かけこみ「ふるさと納税」は世田谷区の寄附文化醸成にご協力を!

    ふるさと納税のかけこみ需要   慌ただしく過ぎていった2018年も残り3日。今日が仕事納めという方も多いかもしれません。   明日から年末年始休暇で、まずは年内に「ふるさと納税」手続き!と考えている人が意外といるとの記事を度々目にします。   ぜひ世田谷区が取…

  • 2018年12月27日

    申込者数増加で再び待機児童増加か(世田谷区保育園関連最新情報)

    保育園入園に関する問題は他人事ではない   議員になって12年間、保育園に関する問題に様々な視点で取り組んできました。   待機児童が解消されない現状では、認可保育園に入れる人と入れない人では大きな差があると身を持って感じてきたので当事者視点で議会でも発言して…

  • 2018年12月21日

    実現!不登校の子どもの新たな居場所

    不登校の児童生徒は増加傾向ですが、従来の文部科学省の方針としては、学校に戻れるようになることが前提でした。   不登校の子どもの居場所としてはこれまでにもフリースクールなどがあり、風間の周辺でもこれらの運営をしている方々が複数いらしゃいますが、学校に行かない子…

  • 2018年12月20日

    コミュニケーション力に自信ありますか?

    昨日、コミュニケーション教育界隈ではその名を知らない人がいない本間正人先生の研修会に参加してきました。   風間は本間先生と前職時代からのお付き合いで、政治の世界に挑戦する際に様々なご助言をいただきましたが、今回の研修会は立憲民主党東京都連主催で地方議員と新人…

  • 2018年12月19日

    世田谷区で再発、登下校中の小学生死亡事故

      一昨日、世田谷区の小学生が下校途中にバスと接触して死亡する事故がありました。   昨日の文教常任委員会では報告事項の最後にその件について説明がありましたが、事故の原因などは現在警察が調査中とのことでした。   同じ世田谷区で小学生を育てる親として他人事とは…

  • 2018年12月18日

    どうなる?世田谷区の給食費無償化

    今日は昨日のブログ   >学校給食、世田谷区でもなくなる学校が… の続編で、学校給食について取り上げます。 家庭への弁当負担を猛反対した2つの理由 学校給食は歴史をさかのぼれば、明治時代の欠食児童対策として始まり、第2次対戦中は中断されたものの戦後もその目的で…

  • 2018年12月17日

    学校給食、世田谷区でもなくなる学校が…

    学校給食実施を求めるのは保護者の手抜き? 週末のヤフーニュースで報じられた町田市の中学校給食問題については、議員のひどい意見に驚きました。 「お弁当を作りたいおかあさんの 気持ちを否定している」 「専業主婦の家庭まで全部学校給食 は手抜きですよ」 などの発言が…

  • 2018年12月14日

    もうやめよう、高コストイベントを

    参加と協働を目指す保坂区長   保坂さんが世田谷区長となり、掲げた特色の1つが住民参加、参加と協働の区政運営です。   平成27年度、NPOとのイベント協働は321件。   風間の質疑で明らかになりましたが、旧来型の業者任せ高コストイベントがまだあるのも実情で…

  • 2018年12月13日

    子ども達がトップアスリートにふれる機会を

    レスリング天皇杯@駒沢体育館   先日ご案内したレスリングの天皇杯が駒沢体育館で開催される件。   >レスリングの表彰選手へのブーケを作るkids募集!   レスリングのトップ選手の試合を間近で観る機会はなかなかありませんが、リオオリンピックではメダルラッシュ…

  • 2018年12月12日

    世田谷の学校教育は変われるか?

    注目される区立麹町中学校   学校教育の世界では、新たな取組みに挑戦し子どもに良い影響を及ぼしている先生が、あちらこちらにいらっしゃいますが、最近最も注目されているのが千代田区立麹町中学校の工藤校長先生かもしれません。   今月発売された工藤先生の著書はベスト…

  • 2018年12月11日

    朝立ちソロ活動

    朝の街頭活動を業界用語で「朝立ち」と言ったりします。   選挙あるなしに関わらず定期的に地元の駅頭やスーパー前で街頭活動を行ってきましたが、ほとんどが手塚さんと一緒に行うことができる時に、でした。   2019年4月世田谷区議会議員選挙   しかし、来年(20…

  • 2018年12月10日

    区営児童館は世田谷子育ての魅力のひとつだ

    児童館対抗ドッジボール大会   毎年この時期に開催される世田谷区児童館対抗ドッジボール大会。   昨日大蔵運動公園の体育館で行われたので観戦に行ってきました。   今年も涙あり、笑顔あり。   応援する保護者も多く、各チームが団結する姿や真剣勝負に挑む子どもた…

  • 2018年12月7日

    ボッチャのまち世田谷をふるさと納税で!

    東京2020オリンピックパラリンピックについて世田谷区がどのように取り組むのが良いかを昨日のブログで綴りました。   実際に9月の議会では、世田谷区が目指す共生社会実現のためにパラリンピック関連の取り組みは進めていくことを求めています。   (下のボタンをポチ…

  • 2018年12月6日

    レスリングの表彰選手へのブーケを作るkids募集!

    世田谷区のオリパラへの関わり方は? 東京2020オリンピックパラリンピックで世田谷区は馬事公苑が馬術会場となり、米国選手団のホストタウンになりました。   このこと自体は歓迎することですが、機運情勢と称して、区の税金を使った便乗事業が次々と出てくるのです。  …

  • 2018年12月5日

    拡まる、子どもの権利条約

    (下のボタンをポチッと押してチャンネル登録の応援お願いします!)   先日のブログで報告した、「子どもの権利条約を母子手帳に再び掲載を」求め、区長が答弁で約束した件ですが、質問と答弁を組み合わせ、動画にテロップを入れましたのでご覧下さい!   東京新聞が事実に…

  • 2018年12月4日

    消費増税分で幼保無償化はまやかし?

    幼児教育と保育の無償化について先日のブログで報告をしましたがかなりのアクセスがありました。    政府は消費税を10%に上げてその税収を幼保無償化に当てると説明してきました。   世田谷区のお金を充てねばならないのか?   しかし、実はこれはまやかしのようでこ…