「風間ゆたか」ホームページ > 決算特別委員会総括
2012年10月3日

昨日は決算特別委員会の初日。

総括的に質疑を行う日なのですが、

世田谷民主党では風間が24分間担当しました。

 

内容は、

 

1.世田谷区の教育分野の問題点

2.学校跡地の活用について

 

3.保育室存続に向けた区の姿勢について

 

1.については、

・昨年度決算は、毎年同様教育予算がだいぶ余ったことから、より有効活用すべき。

という提言。

 

・川場健康村への移動教室に参加させない家庭が増えており、

被爆の懸念だけではなく、世田谷区の教育行政に対する反発なのだということ。

さらには、それによって子どもたちが分断されていく現状を放置するのか?

何故、5年生の川場、6年生の日光の行先を変えないのか?

という区長への質問。

 

⇒この答弁は、これまでどおり、のらりくらりとかわされました。

 

2.について、

・中学校統合による跡地活用について、区長が優先といっている

福祉領域で必要とされているものから検討すべきであり、

財政状況からも建て替えではなく、既存の建物を利活用すべき。

されには、外郭団体の新社屋などというふざけた案も出てきているが、

こんなことは区民理解を得られないので、区政の重要課題と周辺住民の

要望を踏まえたものにしていくべき。

と提言し、区の見解を問う。

 

⇒部長より、さも正当性があるかのようなありきたりの答弁。

 

3.について

・世田谷区は保育室を重視していると答弁しながら、存続に向けた支援をせず、

認証保育所への移行を推進しているが、この現状を区長は認識しているのか?

と質問。

 

⇒区長は、保育室の重要性を認識。積極的に評価し、できる限りの支援をしていく。

 

以上です。

詳しくはこちらの動画を是非ごらんください。

 

左側の「決算特別委員会」をクリックし、

その下の「10/2総括質疑」をクリック。

右側の13番目に風間の名前があるので、その再生をクリックしてみてください!

 

CATEGORY:未分類