「風間ゆたか」ホームページ > いま、僕たちがすべきこと。~続編~

今年度初日のブログには、
「いま、僕がすべきこと。」というタイトルで
被災地の復興支援活動直後の気持ちを綴りました。
 
そして、昨日はあの大震災からちょうど1ヶ月となりましたので
続編として、今週、僕がすべきと感じていることを伝えさせてください。
 
僕は、先日のブログでも触れたように、
自粛ムードのままでは、この国全体が沈滞化してしまうと感じ、
それぞれが自分の役割を全うし、楽しみながら日々の生活をおくる事で
日本全体が元気になっていかなければならないと考えます。
 
そのように考えると、
僕の使命は、世田谷の環境をより良くすること。
 
特に「子ども、最優先。」の政治への転換。
 
これを実現する為には、
より多くの人たちに、その必要性を知ってもらわなければなりません。
 
故に、僕は街頭にて区政報告を配布し、
演説で訴えかけ続けることとしました。
 
昨日から、再びこの街頭活動ができるようになりましたので、
今週は朝6時過ぎから駅頭に立って、挨拶しながら区政報告を配布しています。
 
朝6時過ぎからの活動で気づいたこと。
 
早いご出勤をされる方と同じくらい、小中高校生がいるのです。
 
大人への挨拶は「おはようございます!」ですが、
児童・生徒にはより親近感を持って「おはよう!」と声をかけます。
 
素直に挨拶を返してくれる子や
恥ずかしそうに、会釈をしながら通学する子もいて、
心が行き交うことが実感でき、充実の街頭活動ができます。
 
さて、今朝はこの活動を三軒茶屋駅南口にて行いました。
僕にとっては、ホームグラウンドです。
 
そして、今回はじめて、すがややすこ区議会議員と一緒に
この場所で街頭活動を行いました。
 
この4年間、当初は正副政調会長として、
後半4年間は幹事長と政調会長として、
区議会民主党の運営を担ってきた仲間ですが、
今回、区長選挙に立候補を表明したのです。
 
僕よりも2歳若いものの、2期目なので経験はあります。
 
かつては保育室を利用しながら夫婦共働きという状況も、
子育て、教育領域に注力してきたことも共通しており、
「子ども、最優先。」の政治への転換が期待できます。
 
すがややすこ区議は地元が祖師谷~烏山地域なので、
三茶で活動することは殆どありませんでしたので、
皆さんに知っていただこうと、ご紹介をしたわけです。
 
僕は、街頭活動をとても大事にしてきました。
 
それは、昼間は世田谷区内にいらっしゃらないお勤めをしている方と
区政情報を提供することをはじめとするコミュニケーションをとれるからです。
 
僕はこのような方々に期待をしてもらい、
議会に送り込んでもらったと認識していますので
選挙あるなしにかかわらず、天気や季節によらず
定期的に街頭演説を行ってきたのです。
 
いま、僕たちがすべきこと。
 
それは、これまでどおり、皆さんに伝え続けること。
 
未来の世田谷、そして日本のために。
 
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村