鈴木英敬(えいけい)が最年少三重県知事に!

ホーム > 鈴木英敬(えいけい)が最年少三...

2011年4月11日

統一地方選挙前半戦が昨日投開票されました。
 
東京都知事選挙は各マスコミの予想通り、石原知事の再選となりましたが、
投票率が前回よりも上がったということだけが、風間にとっては良いニュースでした。
 
今回の投票率、世田谷でも58%程度。
この首都東京のリーダーを選出する選挙、
放棄する人が半分以上となったら、
政治離れは本当に危機的です。
 
しかし、世田谷の区長選・区議選では
このところ40%程度とその危機的な状況が続いていました。
 
今週日曜日からはじまる区長選・区議選でも
今回の都知事選程度の投票率があれば
絶対に世田谷の政治は変わると確信しています。
 
詳細についてはこちらをご覧ください。
 
さて、統一地方選の前半戦、全国に目を向けてみれば、
風間にとってはとても大きなニュースがありました。
 
三重県知事選挙で最年少知事が誕生!
 
鈴木英敬(すずきひでたか)通称「えいけい」です。
 
彼は、風間が前職時代に立上げた、
次世代リーダーの会の共同発起人でもある同志。
 
同世代の政治家・官僚・経営者・弁護士・マスコミ人などを定期的に集め、
新たな縁を繋ぎ、これからの日本のあり方などを議論していました。
 
当時、えいけいは経済産業省課長補佐で、風間はウィルシード取締役。
えいけいが立ち上げた経産省起業家創出プロジェクトを共に取組みました。
その後、風間が政治への挑戦を考えていた時に、
彼は背中を押し、応援をしてくれました。
 
そんな彼が、ようやく政界の表舞台に登場するわけです。
 
彼は自民党とみんなの党の推薦であり、民主党の推薦候補と対立していたので、
風間としては表立って応援することはできませんでしたが、
無所属での出馬で知事になりましたから、敵も味方もありません。
 
共にこの国を、まずは自分の地域から良くしていこうと取組む同志です。
率直に嬉しいことですし、大変な刺激を受けました。
 
自民党の推薦を受けているということは、それなりにしがらみの多い世界。
官僚時代もこのあたりを上手にさばいてきたえいけいが、
三重県でどのように改革していくのか楽しみです。
 
是非ご注目下さい。
 
若手政治家に期待される方はご支援のクリックをお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリー

未分類

タグ