ホーム › 記事一覧 › 世田谷区内28小中学校で耐震性能再検査

世田谷区内28小中学校で耐震性能再検査

  • 世田谷区内、28の小中学校において 耐震性能の再確認をせざるを得ない 状況となりました。 ことの発端は希望丘小学校の耐震診断結果。 校舎も体育館も構造耐震指標(Is値)が 0.6を下回る結果となり、 特に体育館は数値が低すぎることから 使用停止となったのです。 そもそも世田谷区内の小中学校施設は 耐震診断と必要に応じた補強は 終えていたはずだったので、 私たち議員にとっても衝撃の結果でした。 東日本大震災では耐えたとはいえ、 子どもたちが長い時間過ごす学校が 倒壊の危険性があるというのは看過できず、 早急に同様の可能性ある施設について 調査し、必要であればすぐに補強せよ、 と求めてきたのです。 結果として、以下の学校が、 同時期に同じ手法で診断したとのことから そのリスクがあるということが判明しました。 【小学校】 世田谷区立旭小学校 世田谷区立若林小学校 世田谷区立経堂小学校 世田谷区立弦巻小学校 世田谷区立中丸小学校 世田谷区立代田小学校 世田谷区立三軒茶屋小学校◎ 世田谷区立池尻小学校 世田谷区立笹原小学校 世田谷区立東玉川小学校◎ 世田谷区立九品仏小学校◎ 世田谷区立喜多見小学校◎ 世田谷区立武蔵丘小学校◎ 世田谷区立千歳台小学校◎ 【中学校】 世田谷区立太子堂中学校 世田谷区立緑丘中学校 世田谷区立駒留中学校◎ 世田谷区立富士中学校◎ 世田谷区立八幡中学校 世田谷区立瀬田中学校▲ 世田谷区立尾山台中学校◎ 世田谷区立用賀中学校 世田谷区立千歳中学校◎ 世田谷区立上祖師谷中学校◎ 世田谷区立砧南中学校◎ 世田谷区立喜多見中学校◎ 世田谷区立三宿中学校 【その他】 河口湖林間学園 ものづくり学校(旧池尻中学校) 職員研修会場・事務室(旧厚生会館) 校名に◎がついているものは 校舎と体育館ともに再診断対象であり、 ▲がついているものは 体育館のみが対象となります。 無印は校舎のみということです。 耐震診断を行える事業者は 限りがあるとのことから、 28校で一斉に実施というのが困難なようで、 まずは◎の学校から始め、 3ヶ月ずらしてその他の学校を 行うとの報告がありました。 なぜこのようなことが起こったのか? 今回、希望丘小学校施設を調査し、 この時期の診断手法や基準が 現在のものとは異なるということが 大きな理由のようです。 すなわち、同時期に同手法で診断した施設は 世田谷区外にも多数ありえるわけですが、 他の自治体では実態把握すらできていない というのが実情です。 診断するのも補強するのも 相応な予算が必要となってきますが、 世田谷区では今回の議会で 補正予算の議案審査を行い、 可決して実行していく見込みです。 風間がPTA活動をしている学校も この中には含まれていますが、 学校現場や保護者は、 この実情を念頭に大地震発災時の 避難計画を立てるなど、 できることはあるのだと考えます。 繰り返しますが、東日本大震災では 耐えた建物です。 しかし、首都直下型大地震はそれ以上の インパクトとなることは必至ですから 行政も可能な限り速やかに取り組んで 行くよう求めてまいります。

    ブログ記事一覧