「風間ゆたか」ホームページ > 世田谷でも夏休みの不審者にご注意!

先日報道された岡山での女児連れ去り監禁事件は、

子どもを持つ親としてはひと事ではありませんし、

命に別状なかったことはなによりだったと感じた方も多いのではないでしょうか?

 

実はこのところ、世田谷でも何件か不審者による被害が起こっています。

 

玉川地域では、ナイフを所持した不審者に小学生女子が追いかけられたり、

砧地域では、校門前で小学生女子がズボンをおろされる被害があったそうです。

 

風間の所に情報が寄せられたのは行政からではなく、

保護者からの情報提供だったりします。

 

区教育委員会に問い合わせたところ、

すべての情報を把握しているわけではありませんでした。

 

夏休み期間は被害があった場合に警察に届けるケースが殆どで、

学校への連絡などが遅れたりすると保護者メールなども遅れたりしがちです。

 

いずれも加害者は捕まっていないようですので、

保護者としては安心できない状況です。

 

夏休みは学校プールに通う小学生も多く、

学童やBOPに通う児童もたくさんいますので、

教育委員会に学校としての安全対策強化をとるよう連絡しました。

 

しかし、通学以外でも児童だけでの行動が増えるのが夏休みです。

 

児童だけで外出する際には、約束事を決めておいたり、

不審者に遭遇した際の対処法を一緒に考えておいたり、

避難練習しておくなど対策をとることをおススメします。

 

男子だから大丈夫という考えも禁物です。

 

風間のところに情報が入ってからすぐにTwitterで投稿しましたが、

個別に様々な情報を頂きました。

風間のTwitterをまだフォローされていない方は是非こちらからフォローしてください。

 

区も警察と連携して迅速な情報提供に努めるなどと言っていますが

皆さんから寄せられる情報に基づき、風間も迅速に対応したいと思っています。

 

皆様からの情報提供もお待ちしています!