「風間ゆたか」ホームページ > 世田谷区保育施設整備最新情報!

世田谷区の認可保育園の2次発表後、

落胆していた方は相当数いらっしゃるかと思いますが、

最近何人かの相談者から立て続けに

「連絡があって入れることになった!」

と連絡がありました。

 

何故今頃?と思うかもしれませんが、

認可や認証等を複数確保したまま辞退連絡が遅れるケースが

それだけ多いということです。

 

役所も事業者も3月中旬になってから辞退されると

待機されている方に連絡しても、検討してやっぱり辞退、

ということが少なからずあるようです。

 

他に決めてしまった方や遠方で預け先を確保した為に

引っ越し手続きまでしてしまったという方もいるようですから

このような悪循環を回避する為にも、

預け先複数確保した方が速やかに辞退するよう仕組みづくりすべき

という提言を先日の本会議でしたのです。

 

さて、本題ですが、保育施設整備に関する情報を二つお知らせします。

 

1.H27年4月開園予定の事業者決定!

 

1)桜3丁目施設は世田谷区の保育室事業者による共同設立予定の社会福祉法人

 

世田谷区の保育室は利用者評価も高く、これまで世田谷区の保育の一翼を担ってきましたが、

新制度移行によって認可保育園と小規模保育の狭間に位置づけられてしまうので、

風間はきちんと区からの助成がなされる施設に移行できるよう支援していくべきだ、

と要求し続けてきました。

 

今回のケースで一つ実現!となりましたが、まだまだ全ての区内保育室が

引き続き世田谷で事業継続してもらえるよう注視していきます。

 

2)三宿2丁目施設は区内最多の認可園を運営する杉の子保育会

 

どの園も人気の高い杉の子保育会の施設ですから、こちらも期待できますね。

 

2.新たな大規模保育施設候補国有地

 

世田谷区は全国を先駆けて公務員宿舎の跡地等の国有地を活用して

保育園を整備してきましたが、新たな候補地がたくさん挙ってきたのでお知らせします。

 

【私立認可保育園候補地】

・下馬2丁目財務省2号宿舎

・代沢2丁目農水省池ノ上寮

・砧地域国交小宿舎

・玉川地域防衛省宿舎

 

【区立統合保育園候補地】

※区立保育園の老朽化に伴い近隣区立認可園を統合してその地区の拠点園として
大規模園を整備する予定です。

・下馬2丁目財務省宿舎

・上用賀4丁目合同宿舎用賀住宅

 

【区立認定こども園】

・世田谷地域防衛省宿舎

 

区から国への要望ですが、特に保育施設整備については

政府も待機児童解消に取組むと名言していることから

要望が通りやすいと見込んでいます。

 

区は待機児童解消に向けてかなり本気で取組んでいますので

引き続き、保育園整備情報はタイムリーにUPしていきます。