「風間ゆたか」ホームページ > 覚醒剤所持逮捕の副校長は昨年まで世田谷で・・・

今日は、皆既日食のニュースがどのチャンネルでもかなりの時間を割いていました。
風間も午前中に仕事をしながらテレビ画面に釘付けになってしまいましたが、
わずか数分で周囲が暗闇となる様子はとても神秘的に感じました。
さて、そんな明るいニュースとは対照的に、
「練馬区立の中学校副校長が覚せい剤取締法違反(所持)の現行犯で逮捕」
というとんでもないニュースが気になりました。
気になりちょっと調べてみると、
この副校長はなんと昨年まで世田谷区立の中学校で
副校長をやっていた
というではありませんか。
しかも、報道によると、
3年前からやっているという証言があったそうですから
まさに世田谷区立の中学校勤務期間中に使用していた
ということになります。
副校長は場合によって、教壇に立つこともあるわけですから
本当にとんでもないことです。
世田谷区教育委員会は、このことを受けて
学校管理職を召集し、緊急会議を設け、
綱紀粛正に努めるとのことです。
副校長の職というのは、膨大な事務とマネジメントにより
最もハードな職だと現場の先生方から度々聞いています。
この副校長、専攻は保健・体育とのこと。
特にデスクワークに不慣れな体育の先生などには
相当な負担となることがある、という話も
以前ある校長先生から聞いたことがあります。
この逮捕された副校長も相当なストレスがあったのかもしれませんが
自ら希望して教員になり、学校管理職になったのでしょうから
法に触れる薬物に依存するようなことはあってはならないことです。
区教委だけでなく、東京都教育庁や文部科学省としても
再発防止に向けて取組んでいく必要があるのではないかと思いました。
ご支援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類