「風間ゆたか」ホームページ > 東京都議会議員選挙告示が1週間後となって

いよいよ、1週間後は東京都議会議員選挙の告示日。
都議選がスタートします。
昨日のヤフーニュースでは、世田谷の状況を「激戦は必死」と報じていました。
世田谷区民の方は是非ご覧ください。
風間も連日、立候補を予定している関口太一前区議会議員の応援に
朝から晩まで活動をしている状況です。
街頭演説で風間が皆様にお訴えする一番のポイントは
「まずは投票という形で政治に参加してください。」
ということです。
世田谷での都議選投票率は前回も40%台。
区議選も40%程度ですが、その多くは特定政党・特定候補者の支持者だと考えられます。
これだけ税金の無駄遣いが指摘され、
自民・公明の政治が批判されていても
この両党に投票する人たちがいるわけですが、
投票率があがると、いわゆる浮動票の行方が勝敗を左右するわけです。
「政治になんか期待していない」
「投票放棄が意志表示」
こんな声もしばしば耳にしますが、
投票の棄権は投票率低下に繋がり、浮動票が減ることによって
浮動票を期待できない候補者にとっては喜ばしいことかもしれません。
ということで、より多くの民意を反映させた政治を行う為にも
多くの有権者に投票という形で参加してほしいと訴えかけています。
世田谷区議会は、2年前の選挙の結果、
長年続いた自民・公明両党での過半数という状況が崩れました。
最近では、無所属3名の会派である「せたがや政策会議」が
案件によっては我々民主とともに自民・公明と異なる行動をとることで、
自民・公明が望む結果とならないケースがでてきています。
都議会では、長らく自民・公明両党による過半数という状況が
続いてきましたが、これを変えるチャンスが、今回の選挙だと考えます。
是非とも多くの方々に関心を持ってもらい、
都議会の人数構成を変えていければと思います。
ご支援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類