「風間ゆたか」ホームページ > 世田谷区議会 予算特別委員会スタート

本日から予算特別委員会が始まりました。
初日は総括質疑でした。
風間は民主党無所属連合会派内での質疑担当日ではありませんでしたが、
各会派から様々な観点での質問がありました。
その様子はライブまたは録画映像がこちらでご覧になれます。
とりわけ、多くの会派から取上げられたのは「保育園待機児問題」。
今日の答弁では、「区長の支持で新たな対策の検討を始めた」というのが
精一杯の一歩前進でした。
しかし、いつまでにその具体策が提示されるのかは結局答えませんでした。
こんな状況が続くようでは、区民(実際の待機児世帯)の納得を得られるわけがありません。
我々、民主党無所属連合の質問では、
幹事長の重政はるゆき議員が外郭団体の役員報酬に関して、問い質しました。
外郭団体の常勤役員に就任しているのはほとんどが元役所の幹部で、
いわゆる「天下り」状態です。
ある外郭団体では、
その天下ってきた人の役所時代の給与レベルに応じて
役員報酬を変えていましたた(前任者より約4割増額となっていた)
これは区民の納得が得られないのでは?
という指摘でした。
続いて、副政調会長である中村公太朗議員。
冒頭で、監査報告に記されていた役所の不手際を追及。
区報製作の際、印刷後に発行年の記載ミスが発覚。
結果的に100万円以上の損害となったわけですが
誰がどう責任をとったのかを問い質しました。
結局、部長答弁で「厳しく注意した」とのことでしたが
区民の税金がこのように無駄遣いされ、
厳しく注意する程度で済んでしまっている現状を
放置しておくわけにはいきません。
より多くの区民の皆様にこのような現状を知ってもらい
問題意識を共有できればと思います。
予算特別委員会での風間の担当日は
18日の文教領域
23日の補充(最終日)
となります。
是非ご注目ください。
頑張れよという方はポチっとお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類