「風間ゆたか」ホームページ > 第3回せたがや246ハーフマラソンの大失態

昨日は第3回せたがや246ハーフマラソン。
今年は家族で行ってきました。
表彰式の後にはウルトラマンティガーショーがあり、
小さな子連れ家族がたくさん集まっていました。
我が家の息子達の関心はこっちにあります。
先日のスポーツまつりほどではありませんが
曇り空の下、ざっと100組はいたように思います。
さて、マラソンを含むこのイベント。
風間も評議員も勤めている世田谷区スポーツ振興財団を中心とした実行委員会が運営。
当然世田谷区も関与しているイベントです。
今年から公式コースとなったので、記録は公式なものになるというのが「うり」だったはずです。
それが、なんと・・・
誘導員のミスで、ランナーは実際のハーフの距離を走れなかったとのことでした。
当然記録にはなりませんから、一生懸命に走ったランナーには申し訳ない失態です。
どうしてこのようなことが起こってしまったのか、
区も関与しているイベントですから猛省せねばなりません。
我々の下には不満の声が届いていませんが、納得できないランナーもいるはずです。
区や財団からはなかなかこのような報告はなされませんから、
このイベントを発展させていくためにも、是非参加者の生の声を届けてもらえればと思います。
参加されたランナーの皆様、本当にお疲れ様でした。
にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
TAGS: