「風間ゆたか」ホームページ > 代表質問 その3 公共施設整備と福祉施設の充実について

公共施設整備と福祉施設の充実について
【テーマ解説】
世田谷区における公共施設は老朽化が進んでいるものも多く、順次建替えなどの検討が進められています。福祉施設とは保育園や高齢者向け障害者向け施設など様々ですが、世田谷区で新設するとなると土地を確保するのも難しい状況であり、近年地区会館などの建替えには福祉施設との複合化が検討されています。
【質問&答弁要旨】
Q1:公共施設整備について地域ニーズをどう反映させていくか?
A1:社会状況や地域ニーズの変化に適応させていきたい。
Q2:公共施設整備の際に保育園または高齢者施設または障害者福祉施設のいずれかとの複合施設化を検討すべきと考えるがどうか?
A2:それぞれの施設状況を十分に勘案し、施設の再整備に取り組んでいきたい。
【質問全文】
我が会派は昨年より、公有地の有効活用を求めてきています。先日の企画総務常任委員会にて、公共施設整備方針に基づく取組みについての報告がありましたが、それぞれの地区・地域のニーズを区はどのように反映させていこうとしているのでしょうか?
我が会派としては区民の期待に応えるべく、チルドレンファーストと高満足低負担の福祉サービスの充実を優先的に主張し続けてきましたが、公共施設整備の際には区有地の有効活用という観点からも保育園または高齢者福祉施設または障害者福祉施設のいずれかとの複合施設化を検討すべきと考えます。このことについて区の見解を問います。

CATEGORY:未分類