「風間ゆたか」ホームページ > 文教常任委員会トピック

今日は文教常任委員会がありました。
いくつかトピックを紹介します。
・区立小学校への校務用パソコンの整備について
 ⇒これまで、教員2名につき1台だったPC。今年度1250台購入し、ようやく1人1台になるようです。
風間の質問は、1人1台となっても有効活用されなければ意味ないが、団塊世代などでPC不慣れな教員はもはやいないのか?また、研修などは充実しているのか?
これに対しては、現在2人で1台ということもあり、皆操作できる状況にはなっているとのこと。また、児童生徒に適切に指導していけるよう研修も実施しているとのことでした。
・来年度の指定校変更の制限について
⇒今年度同様、桜丘小・中丸小・松丘小・塚戸小・明正小・千歳小・烏山中・砧中の8校には、学区外からの指定校変更をいかなる理由があっても受け付けないとのことです。
・小中学校の適正規模化の具体的素案について
⇒今回初めて、2つの地域で中学校の統廃合の具体校名が提示されました。
 1.若林中と山崎中(太子堂中の通学区域見直しも想定)
 2.船橋中と希望丘中(緑丘中と芦花中の通学区域見直しも想定)
風間はこれまで、小学校単学級の問題を指摘し続けてきており改善を求めてきましたが、今回の素案には入っていなかった為に質問しました。「小学校の単学級化が続くことによる教育的弊害を認めつつも、今回てこ入れせずに中学校を優先させるのは何故か」と。
今回も納得できる答弁はなかったので、このままの計画では小学校の単学級化はまたしても数年は先延ばしとなりそうです。その間に子ども達は小学校に入学し、卒業してしまうことを考えると先延ばしはなんら問題解決にはなりません。
・不登校対策検討委員会の設置について
⇒学識経験者や不登校支援のNPO関係者などを交えて、不登校対策を検討し3月には報告書を公表するそうです。
この他にも8点報告事項がありました。
区議会のホームページにも後ほど議事録が公開されると思いますので、是非ご覧下さい。

CATEGORY:未分類