「風間ゆたか」ホームページ > 世田谷稲門会
2006年9月25日

週末に、世田谷稲門会に初めて参加してきました。
稲門会って何?という人も多いかと思います。早稲田のOBOG会の名称で、全国各地にあるようです。風間は親父が入っていて、たまに飲み会などに行っていたのでその存在は知っていましたが、卒業後13年間全く縁がありませんでした。
しかし、世田谷に引越してきてからまもない頃のこと。風間の弟宛に届いた卒業生向けの広報誌が郵送されてきました。2年前まで、池袋にて兄弟3人暮らしをしていたので、転送設定でたまにまぎれてきたりするのです。
これまで全く見ることもなかったその広報誌をふと見ると、全国の稲門会の連絡先がかいてあるではないですか。世田谷に引越してきて地域に関わっていこうと思っていたこともあり、早速入会の問い合わせをしてみたところ、快く迎えてくれました。
早速ホームページを見るといくつかテーマ別の部会があり、興味ある分野ではボーリング部会の例会が直近であったので、今回はこれに参加してきました。
その日の参加者は15名ほど。ボーリング部会は渋谷稲門会と合同で毎月開催しているとのことでした。今回の最高齢者は昭和24年卒の政経の大先輩!しかもその方が今回のベストスコアを出したのです。ボーリングの元プロでもなく、趣味程度でやっているのになんと6連続ストライクでスコア203。プロ並みの結果にほんと驚きました。
風間はここでも、やはり若いということで歓迎してもらい、ゲーム後のランチにもお誘い頂き、いろいろとお話を伺いました。世田谷稲門会は400人以上登録があって、やはり都内最大とのこと。最高齢は102歳の元一部上場企業の会長だそうです。
「早稲田卒」という共通点があれば、年齢を隔てていても様々な人たちとすぐに打ち解けることができ、このような方々とコミュニケーションとっていけることがわかり、ゆたかだなあと感じた半日でした。今度は食べ歩き部会に参加してきます!
ということで、今日の「ゆたかな生き方のススメ」は母校のOB会に参加してみよう!でした。
追記:
〓これまでに読んだこともなかったその広報誌をよくよく見てみると、OB紹介という大きな枠に見覚えのある顔が。大学時代にお付き合いしていた女性でほんとびっくりでした。
〓稲門会にははいらない早稲田OBOGは世田谷にたくさんいるはずだ、と思いミクシーで「早稲田系世田谷会」というコミュニティを立ち上げてみたのですが、10日間で30人ほどになっていました。こちらもびっくり。
〓世田谷稲門会についてはこちら。
http://www.ne.jp/asahi/setagaya/tomonkai/
〓稲門会検索ページはこちら。
http://tomon.waseda.jp/cgi-bin/tomon/tomonkai.pl
今日も最後まで読んでもらいありがとうございます。お手数ですがこちらをクリックしてもらえると嬉しいです!
人気ブログランキング

CATEGORY:未分類

  • 世田谷保育マップ
  • 2006年9月
    « 8月   11月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930