必要ですか?税金が支給される選挙カー。

ホーム > 必要ですか?税金が支給される選...

2019年4月17日

選挙活動も時代に変化に応じるべきでは?

 

「こんにちは。世田谷区議会議員候補
風間ゆたかです。」このフレーズで
風間は街頭演説を始めています。

 

選挙期間中の街頭演説でお伝えしている
選挙活動について、今回は綴ります。

 

選挙にはお金がかかるというのは
候補者ばかりではなく、多額の税金が
投入されるので、是非多くの皆さんに
実態を知ってもらいたいと思い、
選挙期間中ですが、アクセスの多い
この時期だからこそ投稿致します。

 

風間は予てより、選挙活動のあり方も
時代に応じたものに変えるべきだと考え、
多くの候補者が行う選挙活動の基本4点
すべてをやらないこととしています。

 

1.NO!選挙カー

 

(下のボタンをポチッと押してチャンネル登録の応援お願いします!)

 

多くの候補者が使う選挙カーの費用は
1人の候補者につき、最大で25万円弱が
皆さんの納めた税金から支給される
ということをご存知でしょうか?

 

選挙カーのガソリン代、運転手報酬、
レンタカー代とそれぞれ上限ありますが、
世田谷区議選では合計すすると、
最大25万円弱のお金がでるのです。

 

多くの区民のみなさんがどのように
感じているのかを問いたいと思います。

 

2.NO!かけ電話。

 

いまどき候補者の代理とはいえ、
知らない人から、突然「お願い」の
電話がかかってくることを
歓迎する人などいるでしょうか?

 

最近では、特殊詐欺被害防止のため、
知らない人からの電話には出ないように、
と警察や行政が啓発しているのです。

 

3.NO!個人情報収集

 

選挙については個人情報保護法の
対象外とはいえ、選挙ハガキに
お知り合いの住所を書いて下さい、
というお願いごとは、政治関係者
以外には行っていません。

 

世田谷区議選の場合、最大2000枚の
選挙ハガキを送料無料で送れますが、
自分の個人情報が知らずのうちに
候補者に渡っていると知れば、
良い気分はしないだろうと思うのです。

 

4.NO!選挙事務所

 

選挙事務所は、家賃、電話代、
光熱費など莫大な費用を要します。

 

風間は、電話がけも選挙ハガキ集めも
しない上に、地縁団体や業界団体の支援は
一切受けていないので、事務所を設ける
必要がなく、個人の支援者から頂いた
貴重な寄付金は、ボランティアスタッフの
食事代に充てています。これは、
公職選挙法で認められています。

 

選挙活動は何をしているのか?

 

前回のブログで報告した通り、

 

> 世田谷区議会議員選挙2019、初日の様子

 

風間はただひたすらに街頭に立ち演説を行い、
今回からは手伝ってくれる若者達と共に
選挙選挙チラシを配布し続けます。

 

学生応援演説&風間配布活動の様子

 

なんと、4000枚のチラシが4日目にして
ほぼ配布し終えてしまったため、
残りわずかの選挙チラシはご希望の方に
お渡しするようにしています。

 

他に取り組んでいることは、演説の様子を
フェイスブックライブ中継し、休憩時間を
使って編集した動画をyoutubeで投稿するなど、
SNSを活用して、フォローしてくださる
皆さんに演説内容をお伝えしています。

 

多くの皆さんと繋がりボトムアップ政治を

 

風間が街頭活動をしている時間帯に
お会いできない方にも、風間の演説を
スマホやネット上で視聴してもらえ、
ご意見を頂く機会増えるものと考え
取り組んでいます。

 

このページのヘッダー(最上部)にある
風間の5つのSNSアイコンからアクセス
できるので、是非ご覧下さい。

 

このような活動も、立憲民主党が取り組む
ボトムアップ政治の第一歩と考えます。

 

風間を応援して下さるようでしたら、
ブログ記事やSNS投稿をシェアしたり、
お知り合いの世田谷区民へメッセージで
是非ご紹介下さい。

 

これらは合法ですので、可能な範囲で
構いませんが、宜しくお願いいたします!

カテゴリー

政治&行政&地域

タグ