保育情報をUPし続けた結果...

ホーム > 保育情報をUPし続けた結果.....

2015年9月1日

先週、仕事帰りに食事の準備で用賀のオーケーストアに買い物に行ったのですが、 駐車場からフロアに上がるエレベータホールにて、 小さな子を抱っこしたお母さんが振り返って何度も僕のことを見るのです。   お会いした事がない方でしたが、何だろうと思い近づくと
「議員さんですよね?」と声をかけられました。   「あ、はい」と答えると、 「今年保育園に入れたんです。いつもブログ見ていました。」とのこと。   丸刈りにしていてホームページの写真とは異なる上に、 居住エリアからも離れている場所でお声がけ頂いたので驚きました。   「坊主頭なのによくわかりましたね?」と聞くと、 「その記事も読みました。前向きだな〜と思っていたので覚えていたんです」 と、なんだか嬉しいお言葉を頂きました。   これまで地道に保育関連情報をタイムリーにブログで公開してきましたが、 自分の知らない方々のお役にも立てているのだと実感しました。   さて、このところ来春の保育園入園を目指す方々からの相談が立て続いており 多い日には1日3人という日もあります。   世田谷区は状況改善に向けて四苦八苦していますが、 改善策のひとつとして来春の認可保育園選考の前倒しを決めました。   従来は12月10日締切だった提出書類は、11月30日となりましたので、 その分、ご相談希望も前倒しになっているのかなと思います。 保育施設整備情報については、本日区のホームページでも更新されています。   近隣住民の反対などにより、場所が決まっても断念せざるをえない所もありますが これから小規模保育や認証から認可への移行などの情報も徐々に確定していきますので 情報が入り次第、ブログにUPしていきます。

カテゴリー

政治&行政&地域

タグ