世田谷のスーパーで発見された登...

ホーム > 世田谷のスーパーで発見された登...

2009年6月20日

昨日は、このホームページにかなりたくさんの方がアクセスしてくれたようです。
一昨日のブログで新型インフルエンザの世田谷最新情報を掲載しましたが、
キーワード検索から来てくれた新規ユーザーが多いようでした。
さて、今日は昨日の産経ニュースの記事を紹介します。
「カリフラワーに登録外農薬 新潟のJAが関東に出荷」
このカリフラワーを発見したのが世田谷のスーパーだったとのことです。
カリフラワーには認められていないグリーンペイトというナメクジの殺虫剤が
使われていたとのことですが、大半が既に消費されているようです。
出荷したJAグループ新潟によると、
食べても人体に影響が出る量ではないとのことですし、
ブロッコリーや白菜などへの農薬としては登録されているようなので
大騒ぎすることではないのかもしれませんが、
食の安全を脅かすような事はなくしていかねばなりません。
しかし、このようなニュースを通じて、
私達が日々、食するものには様々な物が含まれているのだと
改めて実感します。
風間も食材を買い物する際には、「国産」や「無添加」といったことは
極力注意するようにしていますが、外食の機会も多いため
様々な物を摂取しているのだろうと感じます。
風間自身、このようなことを意識し始めたのは成人になったころですが、
消費者として健康を維持する為の自衛策は、子どもの頃から身につけておく
必要があると感じています。
ご支援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村

カテゴリー

未分類

タグ