「風間ゆたか」ホームページ > 区議のお仕事

    プロフィール

    • 略歴
    • メディア掲載
    • ライフワーク
    • 区議のお仕事

    区議のお仕事

    • 区議会に関するQ&A
    • 区政報告レポート
    • 区議会議事録

     

    区議会議員に関するQ&A

    Q1
    区議会議員の仕事って?
    A1
     
    区議会議員は区民の代表者として、区民の意思を政治に反映させようとします。区民の意見を把握することに務め、区議会で審議・討論を行い、区政の方向性を決めます。また、本会議における代表質問(会派の代表者が行う質問)や一般質問(議員個人による質問)、委員会での報告を受けて質問、提案をする、 などを通して区政が正しく行われているかをチェックする役割も果たしています。また、区民の暮らしに関することで、区の力だけでは解決できないことは、 国や都や民間企業など係機関に「意見書」や「要望書」を提出して解決を求めています。(区議会ホームページ抜粋)

    Q2
    区議会では何を決めているの?
    A2
     

  • (1) 条例を新設、改正、廃止すること。
  • (2) 予算の決定や、決算の認定を行うこと。
  • (3) 区の税金、使用料などに関すること。
  • (4) 1億8千万円以上の工事や物をつくる契約を締結すること。
  • (5) 副区長、教育委員、監査委員などの選任に同意を与えること。
  • 主にこれらの内容を決めています。(区議会ホームページ抜粋)
  • Q3
    区議会議員は毎日働いているの?
    A3
     
    区議会は、定例会が毎年4回(2月・6月・9月・11月)開かれますが、必要に応じて「臨時会」を開くこともあります。会期については、2月・9月がおおよそ1ヶ月間、6月・11月がおおよそ10日間となっています。また会期外にも委員会への出席があり、これらがいわゆる公務ということになります。平成21年度の例では風間の公務日数は合計で72日でした。

    Q4
    では公務以外では何をしているの?
    A4
     
    公務以外の時間の使い方は各議員によって様々ですが、会派の会議出席や自治体・国の政策・施策の調査研究、区政に関する区民の要望や意見のヒアリング、区政や議会の状況を街頭演説やホームページ、報告レポートなどにてお伝えすることに時間を使っています。また、政党に所属している議員は、議員活動以外に政党活動に時間を割いている人も多いようです。

    Q5
    政党活動と区議会議員の仕事は関係あるの?
    A5
     
    政党活動は風間の場合、民主党の活動ということになりますが、民主党の政策理念に賛同し党員となっている為、そのような政策を世田谷区政に反映させるための区議会議員という意味では間接的に関係があると考えます。しかし、民主党の政策宣伝活動や各選挙の民主党公認候補予定者を応援するような活動は、議員活動とは切り離して政党人としてボランティアで活動しています。

    Q6
    区議会の会派ってなに?
    A6
     
    議会は多数決によって決められるので、同じような考え方や意見をもつ議員がグループをつくって活動し、このグループを会派と呼びます。
    所属政党同士で会派をつくることが一般的ですが、政党横断的に会派を形成したり、無所属の議員同士で一つの会派を形成することもあります。
    風間は民主党の公認で当選した議員と共に「世田谷民主党」という会派を組んでいます。会派会議では会派としての政策や議案などの賛否を議論し、決定しています。

    Q7
    区議会議員はどこで仕事をしているの?
    A7
     
    世田谷区役所第2庁舎に世田谷区議会の議場や委員会室があり、公務はこちらで行われます。また、会派控室が5階にありますので、公務の前後はこちらで仕事をしている人が多いようです。風間はこの会派控室以外に下馬の自宅兼事務所で執務していることもありますが、現場視察や皆さんのご意見を伺いに出回っている時間もかなり多いのが実態です。

    Q8
    区議会議員にはどんなお願いや相談ができるの?
    A8
     
    区議会議員によってスタンスも異なると思いますが、世田谷区で生活していく上でのお困りごとで行政が関与していることであれば、風間はご相談に応じています。
    これまで寄せられた相談の例としては、「家の前の道路(区道)の陥没を直してほしい」、「保育園に預けたいがどうしたらよいか?」、「ごみ集積所の問題を改善してほしい」、「学校で行われているいじめについて解決できないか?」など様々です。
    ご意向どおりにならないこともありますが、区役所へ改善の働きかけ、役所説明の通訳などはできますのでお気軽にご相談ください。
    ご相談はこちら

    Q9
    区議会議員の収入は?
    A9
     
    区議会議員の報酬は、区の附属機関である特別職報酬等審議会が、区長の諮問に応じて区議会議員の報酬の額と政務活動費の額を審議し、区長に答申します。平成21年実績としては、議員の報酬は年額で10,428,066円、政務調査費288万円が支給されました。役職者は報酬も多く、議長(1名)15,717,959円、副議長(1名)13,324,194円、委員長(10名)11,254,085円、副委員長(10名)10,714,645円、が支給されました。また、区議会議員は兼業が認められているので、家業など別収入がある議員もいます。

    Q10
    区議会議員にはだれでもなれるの?
    A10
     
    4年ごとに行われる選挙に当選することで区議会議員になることができます。選挙に立候補するには、満25歳以上で区内に住んでいることが条件となります。民主党は世田谷区議会議員公認の候補を公募していました。

    Q11
    区議会議員は何人いるの?
    A11
     
    議員の定数は、人口に応じて法律で上限が定められ、条例で決定します。世田谷区の場合、法律での上限は56人ですが、H23年4月まで定数52人でした。平成22年に我々が定数を削減する条例改正を行い、H23年5月から定数50人となっています。

    区政報告レポート

    PDFファイルを開いてご覧下さい。

    区議会議事録

    区議会での風間の質問やそれに関する答弁の議事録は

    こちらのページから「風間」で検索してご覧下さい。