文教常任委員会報告

ホーム > 文教常任委員会報告

2013年6月7日

本日行われた文教常任委員会の内容を報告します!   以下の事項が報告されました。 (1)世田谷区子どもの人権擁護機関(せたがやホッと子どもサポート)の相談等の開始について (2)世田谷区立下馬図書館の改修工事に伴う休館について (3)その他(区内小中学校の体罰の状況について) (1) についてですが、 保坂区長肝いりで始まった子どもの人権擁護機関での相談受付が 7/1~スタートするとのことです。   いじめなどで苦しむ子どもや保護者が相談できます。   (2)についてですが、 下馬図書館が9/3~半年ほど休館になるとのことでした。 貸出しは池尻小第2体育館で継続するとのことでしたが、 風間自身も子ども達と頻繁に利用していますし、 地域の親子や高齢者が学びの居場所として活用しているので、 代替場所を用意すべきだと要求しました。 (3)についてですが、 以前にも報告したとおり、 昨年度東京都主導で行われた体罰調査の結果報告がありました。   体罰認定は東京全体で146校あり 世田谷区内では、1件(瀬田中学校)でした。   行き過ぎた指導と認定されたものは東京全体で335校、 世田谷区内では小学校8校、中学校13校で計23名の教員によるものでした。   以上です。

カテゴリー

政治&行政&地域

タグ