某区議辞職で賞与満額受取

ホーム > 某区議辞職で賞与満額受取

2013年6月4日

本日から世田谷区議会は第2回定例会が始まります。   昨日は、幹事長会→議運理事会→議員互助会役員会→区議会情報開示協議会に出席。 本日は午前中議運→会派総会に出席し、 午後から本会議→災害特別委員会の予定と慌ただしくなってきました。   本日の議運では、冒頭に小松議員(自民)の辞職の報告がありました。   都議選に立候補の為とのことですが、 何故?6月3日なのでしょう??   6月になると、賞与(ボーナス)は満額もらえるそうです。 6月の報酬(給与)ももらえるわけですね。 6月に行われる区議会定例会には出席しないのに。。   議員が受け取るお金は税金ですから、みなさんからお預かりしているお金です。   以前、小松議員のホームページ政策欄には、行政改革や税金の無駄遣いについて 触れられていましたが、最近なくなってしまいました。   彼が区議に挑戦する当初は無所属でしたし、 若くてビジネス経験ある人が議員として増えれば、改革も進むと期待しましたが 結局2年間、THE自民党の地方議員を貫いたという印象のまま去っていきました。   さて、世田谷区議会ですが、定数50に対して、46人となってしまいました。 風間は政令市以外の最大の基礎自治体である世田谷区を変えていかねばと想い 区議になり6年間務めてきましたので、今後もしっかりと区政改善に取り組んでいきます。   本日は、仲間の中村公太朗議員が世田谷民主党の代表質問を行います。

カテゴリー

政治&行政&地域

タグ