世田谷民主党再スタート

ホーム > 世田谷民主党再スタート

2012年4月4日

昨年の区議選後、民主党公認で当選した4人は、 世田谷民主党という会派名で活動してきましたが、 本日付で、佐藤美樹議員が離脱しました。   世田谷の民主党は、前回(5年前)に11人当選した為、 昨年の区議選では区議会第一党を目指して、 16人の公認候補を立てました。   しかし、民主党への不信感からか、大惨敗。 民主党公認については、当選後に同じ会派を組むということを 確認の上、得ることになっていました。 唯一民主党公認新人で当選した佐藤議員には期待していたので 会派離脱はとても残念ですが、考えあってのことでしょう。   僕も、何故民主党なのだ? と問われることが度々ありますが、 税金のムダ遣いを廃し、子ども最優先(チルドレンファースト) の政治を行うという理念が一致した為だと返答してきました。   国で政権交代し、言っていることとやっていることが違う と指摘を受けますし、実際にその通りと思うことも多々ありますが、 この実現に向けて取組んでいる人たちもまだまだたくさんいるので、 あきらめずに共に取組みたいと考えています。   区議選では、 風間個人に期待し、投票してくれた方も多いと感じていますが、 民主党だから投票したという人もいると思うので、 少なくとも民主党公認で当選した任期は、 民主党所属で全うすべきと考えています。   今年度も世田谷民主党の幹事長を拝命しています。   今日からメンバーは3人となりますが、 全員が30代となりました。   引き続き同世代の代弁者としても取組んでいきます!

カテゴリー

未分類

タグ