「風間ゆたか」ホームページ > 保坂区長

タグ:保坂区長を表示しています。

今日は昨日のブログ   >学校給食、世田谷区でもなくなる学校が… の続編で、学校給食について取り上げます。 家庭への弁当負担を猛反対した2つの理由 学校給食は歴史をさかのぼれば、明治時代の欠食児童対策として始まり、第2次対戦中は中断されたものの戦後もその目的で…

参加と協働を目指す保坂区長   保坂さんが世田谷区長となり、掲げた特色の1つが住民参加、参加と協働の区政運営です。   平成27年度、NPOとのイベント協働は321件。   風間の質疑で明らかになりましたが、旧来型の業者任せ高コストイベントがまだあるのも実情で…

風間が議員になった2007年当初は世田谷区に両親学級がなく、母親学級のみでした。   実現、世田谷区で両親学級   風間がまだ企業人だった頃、長男の誕生前に身重の妻に連れられ別の区主催の両親学級に参加し、父親の育児参加の重要性に気づきイクメンになった経験から、…

来年2019年は選挙イヤーとなり、世田谷区議会議員選挙と世田谷区長選挙が行われます。   風間は4期目を目指して準備を初めていますが、保坂区長は来年の区長選挙に出馬するのか?   今日から世田谷区議会第4回定例会が始まりますが、立憲民主党社民党として代表質問で…

年末は特殊詐欺の被害件数も被害額も急増するようです。     富裕層が多く住んでいるとされる世田谷区でも今年の被害件数は多く、区議会からも対策が求められていました。   世田谷区の特殊詐欺対策は   風間が委員長を務めている災害・防犯・オウム対策等特別委員会で…

日本では里親制度の認知・理解が進まない   里親・里子にどのようなイメージをお持ちでしょうか?   養子縁組との違いがわからないという方もいるかと思いますが、里親は家族と暮らせない子どもを家庭内で養育するものの戸籍上の繋がりは発生しない制度です。   また、里…

世田谷区は子どもたちが、海外に派遣される機会を増やすべきだ、と求め続けてきました。   世田谷区の小中学生海外派遣枠増加が実現   昨年から姉妹都市であるオーストラリアのバンバリー市に区立中学生派遣枠が増加し、来年から小中学生をフィンランドに派遣する予定となり…

立憲民主党が発足して1年経ちましたが、重点政策の一つが子ども・子育て支援です。     この画像のとおり、私たちの政党は子どもの権利条約にのっとりこれを実現すると打ち出しています。   転入家族向けの虐待予防策を   風間は先日の世田谷区議会の質疑でもこのこと…

世田谷区は子どもの数が増えていて、かつては専業主婦世帯が多数派でしたが、共働き比率が年々上昇傾向にあります。   風間が議員になった頃は、世田谷区は人口減少を想定しているなど見込みが甘かったために保育施設整備は遅れこの10年で保育園待機児童数が全国ワーストにな…

朝日新聞でこのような記事が掲載されました。   紙面上の写真は、8月15日の風間のブログで報告した保坂区長とこちらの少女をお引き合わせした時のものです。   区長への直訴で実現したわけではない   新聞記事では、少女が直訴して実現したかのように記載されています…

 

  • 世田谷保育マップ
  • 2019年1月
    « 12月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031