「風間ゆたか」ホームページ > 政治&行政&地域

カテゴリー:政治&行政&地域を表示しています。

参加と協働を目指す保坂区長   保坂さんが世田谷区長となり、掲げた特色の1つが住民参加、参加と協働の区政運営です。   平成27年度、NPOとのイベント協働は321件。   風間の質疑で明らかになりましたが、旧来型の業者任せ高コストイベントがまだあるのも実情で…

レスリング天皇杯@駒沢体育館   先日ご案内したレスリングの天皇杯が駒沢体育館で開催される件。   >レスリングの表彰選手へのブーケを作るkids募集!   レスリングのトップ選手の試合を間近で観る機会はなかなかありませんが、リオオリンピックではメダルラッシュ…

注目される区立麹町中学校   学校教育の世界では、新たな取組みに挑戦し子どもに良い影響を及ぼしている先生が、あちらこちらにいらっしゃいますが、最近最も注目されているのが千代田区立麹町中学校の工藤校長先生かもしれません。   今月発売された工藤先生の著書はベスト…

2018年12月11日

朝の街頭活動を業界用語で「朝立ち」と言ったりします。   選挙あるなしに関わらず定期的に地元の駅頭やスーパー前で街頭活動を行ってきましたが、ほとんどが手塚さんと一緒に行うことができる時に、でした。   2019年4月世田谷区議会議員選挙   しかし、来年(20…

児童館対抗ドッジボール大会   毎年この時期に開催される世田谷区児童館対抗ドッジボール大会。   昨日大蔵運動公園の体育館で行われたので観戦に行ってきました。   今年も涙あり、笑顔あり。   応援する保護者も多く、各チームが団結する姿や真剣勝負に挑む子どもた…

東京2020オリンピックパラリンピックについて世田谷区がどのように取り組むのが良いかを昨日のブログで綴りました。   実際に9月の議会では、世田谷区が目指す共生社会実現のためにパラリンピック関連の取り組みは進めていくことを求めています。   (下のボタンをポチ…

世田谷区のオリパラへの関わり方は? 東京2020オリンピックパラリンピックで世田谷区は馬事公苑が馬術会場となり、米国選手団のホストタウンになりました。   このこと自体は歓迎することですが、機運情勢と称して、区の税金を使った便乗事業が次々と出てくるのです。  …

(下のボタンをポチッと押してチャンネル登録の応援お願いします!)   先日のブログで報告した、「子どもの権利条約を母子手帳に再び掲載を」求め、区長が答弁で約束した件ですが、質問と答弁を組み合わせ、動画にテロップを入れましたのでご覧下さい!   東京新聞が事実に…

幼児教育と保育の無償化について先日のブログで報告をしましたがかなりのアクセスがありました。    政府は消費税を10%に上げてその税収を幼保無償化に当てると説明してきました。   世田谷区のお金を充てねばならないのか?   しかし、実はこれはまやかしのようでこ…

昨年1月のことですが、世田谷区内で母親による乳児殺害事件が発生してしまい、その検証結果報告書が先日区議会に提示されました。   母親の精神不安定は以前からだった     事件発生直後から、この母親は育児に悩んでいたようだ、との報告は区役所からありました。   …

「学習する組織」をご存知ですか?     人材育成に関わる人は誰もが知るMITのピーター・センゲ氏の理論。   多くのグローバル企業でも取り入れられ、日本国内の企業でも導入されており、風間の周辺にはこの内容で講師をしている知人が多数います。   役所組織も時代…

風間が議員になった2007年当初は世田谷区に両親学級がなく、母親学級のみでした。   実現、世田谷区で両親学級   風間がまだ企業人だった頃、長男の誕生前に身重の妻に連れられ別の区主催の両親学級に参加し、父親の育児参加の重要性に気づきイクメンになった経験から、…

来年2019年は選挙イヤーとなり、世田谷区議会議員選挙と世田谷区長選挙が行われます。   風間は4期目を目指して準備を初めていますが、保坂区長は来年の区長選挙に出馬するのか?   今日から世田谷区議会第4回定例会が始まりますが、立憲民主党社民党として代表質問で…

昨日Facebookを開けると、枝野さんが手塚さんの応援演説をする写真がタイムラインに表示されました。      4年前のこの日に投稿した内容です。   まだ、民主党時代のこと、枝野さんは幹事長で、手塚さんは浪人中でした。   この時の選挙でも手塚さんは惜敗し…

年末は特殊詐欺の被害件数も被害額も急増するようです。     富裕層が多く住んでいるとされる世田谷区でも今年の被害件数は多く、区議会からも対策が求められていました。   世田谷区の特殊詐欺対策は   風間が委員長を務めている災害・防犯・オウム対策等特別委員会で…

日本では里親制度の認知・理解が進まない   里親・里子にどのようなイメージをお持ちでしょうか?   養子縁組との違いがわからないという方もいるかと思いますが、里親は家族と暮らせない子どもを家庭内で養育するものの戸籍上の繋がりは発生しない制度です。   また、里…

連日、2人の大臣がメディアで取り上げられています。   区議選だったらおそらくアウト     こんなに大きな名前入りの看板を選挙期間中に掲げていたとしたら、経験上、区議会議員選挙レベルでも警察から警告が入ると思います。   これが著書の広告だから候補者本人が発…

世田谷区の待機児童数は減少傾向ですが、それでも109点育休明けの人たちですら認可に入れない人がいる状況ですから保活が必要となってしまうのです。   先日2日間行った保活のお話会には両日で30名強の方が参加されました。   多くの方が保活で苦労されていると実感し…

世田谷区は子どもたちが、海外に派遣される機会を増やすべきだ、と求め続けてきました。   世田谷区の小中学生海外派遣枠増加が実現   昨年から姉妹都市であるオーストラリアのバンバリー市に区立中学生派遣枠が増加し、来年から小中学生をフィンランドに派遣する予定となり…

今年の5月31日付ブログで報告をした世田谷区の学校施設耐震問題。   28の小中学校で再調査をすることになり、(調査できる事業者が少ないことから)今年度前半に調査を行った14校についての速報値が昨日の文教常任委員会で報告されました。   7校の体育館で倒壊の危…

古い記事 

  • 世田谷保育マップ
  • 2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31