「風間ゆたか」ホームページ > 申込者数増加で再び待機児童増加か(世田谷区保育園関連最新情報)

保育園入園に関する問題は他人事ではない

 

議員になって12年間、保育園に関する問題に
様々な視点で取り組んできました。

 

待機児童が解消されない現状では、
認可保育園に入れる人と入れない人では
大きな差があると身を持って感じてきたので
当事者視点で議会でも発言してきました。

 

動画も是非ご覧ください。

 

 (下のボタンをポチッと押してチャンネル登録の応援お願いします!)

 

毎朝駅頭にて、区政報告レポートを
お配りしていますが、昨日も今日も
面識のない女性からお声がけ頂きました。

 

「ホームページ見ています!」と。

 

世代的におそらく保育園関連の情報収集から
風間のホームページを見てくださったのだろうと
思しき方々でして、毎度元気が湧いてきます。

 

今日も保育関連の最新情報が入りましたので
久々にお知らせします。

 

4月入園申込者増で再び待機児童数増となるか

 

 

申込者数は昨年よりも200人弱増加しており、
過去2番目の多さとなってしまいました。

 

一方で、入園可能数は335減少してしまったため、
認可保育園に入れない人の数は、昨年よりも
確実に増えてしまうこととなります。

 

平成28年4月入園までは入れない人が3000人を
超えていたので、待機児童数もピークでしたが、
ここ2年間は2000人台前半となり、
かなり入り易くなった印象がありました。

 

しかし、今回は2000人台の後半ということから
これまでの傾向を鑑みると待機児童数は増加する
可能性が高くなったと考えられます。

 

世田谷地域は減少、北沢地域激戦か

 

地域別申込者数

 

かつて最激戦だった世田谷地域は、
申込者数が減少し、枠が増加しているので
入りやすくなるかもしれませんが、
北沢地域はこのところ申込者数増加で
さらに入りにくくなりそうです。

 

地域別入園可能数

 

ここ数年入りにくいと感じていた玉川地域は
1歳クラスの申込者数が激増しているので
少し心配です。

 

昨年はかなり入り易くなったと感じていた
砧地域や烏山地域は0歳が少し入りにくく
なるかもしれません。

 

しかし、地域別にみても境界近辺の方々が
多数いらっしゃいますので、どの地域でも
109点以下の方は認可保育園に入れない
可能性があります。

 

「なんとかなるだろう」と楽観視せず
認可保育園以外への申し込みを
しておくことをおすすめします。

 

個別のご相談にも応じていますので、
「応援・連絡する」からご連絡ください。

 

トップページより


  • 世田谷保育マップ
  • 2018年12月
    « 11月   1月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31