「風間ゆたか」ホームページ > 特殊詐欺の防犯対策にタレントは必要か?

年末は特殊詐欺の被害件数も被害額も
急増するようです。

 

TBSゴゴスマより

 

富裕層が多く住んでいるとされる
世田谷区でも今年の被害件数は多く、
区議会からも対策が求められていました。

 

世田谷区の特殊詐欺対策は

 

風間が委員長を務めている
災害・防犯・オウム対策等特別委員会では
この防犯対策も議論してきましたが、
先日の委員会ではこのようなチラシが
資料として配布されました。

 

世田谷区主催防犯イベントチラシ

 

委員会が始まる前に正副委員長と
担当管理職とで委員会運営の打合せを
行う際に、このイベントに疑問を抱き
趣旨と予算額を確認しました。

 

なぜ高齢者の防犯対策にアイドルタレント?

 

こちらの柴田阿弥さんは
元SKE48のメンバーで若者に
人気があるそうですが、
全体予算の半額となる数十万円超を
事務所に支払うとのことでした。

 

見込む効果を問うと、
若い世代に関心を持ってもらい、
おじいちゃんおばあちゃんに
注意喚起してもらうことを
期待しているのだそうです。

 

ネット上では、有名人がパレードに
参加するということでファンの間で
このイベントが注目されているそうです。

 

仮に多くの若者がパレードや保坂区長との
おしゃべりタイムに集まったとして、
果たしてその若者がどれほどの割合で
おじいちゃんおばあちゃんに特殊詐欺の
注意をするのか?甚だ疑問です。

 

目的を達成するための手段は適切か?

 

またこのイベントにかける予算も
総額で100万円を超えるとのことですが
税金で行うことなのか?

 

区民のみなさんのご意見も伺いたい所です。

 

冒頭のデータを紹介していたワイドショーでは
小学生がおばあちゃんにかかってきた
なりすまし詐欺電話を察知して
くい止めた好事例が紹介されていました。

 

TBSゴゴスマより

 

このような事例を目指すのであれば、
小中学校での取り組みなど、
もっと予算を下げてできるはずです。

 

税金の使い方をチェックするのも
区議会議員の役割の使命ですので、
このあたりも対案を提言しながら
改善を求めていこうと思います。

  • 世田谷保育マップ
  • 2018年11月
    « 10月   12月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930