「風間ゆたか」ホームページ > 2018年11月

2018年11月を表示しています。

世田谷区の待機児童数は減少傾向ですが、
それでも109点育休明けの人たちですら
認可に入れない人がいる状況ですから
保活が必要となってしまうのです。

 

先日2日間行った保活のお話会には
両日で30名強の方が参加されました。

 

多くの方が保活で苦労されていると
実感しましたし、お話会では皆さんの
保活ストレスを少しでも低減させる為に
意味のない無駄なことはやらない、
それは何か、と助言致しました。

 

区議会で認可保育園の増設を求めて12年。

 

昨年の代表質問ではきめ細やかなニーズを
把握する提言などもしています。

 

 

会派の代表質問なので原稿を作成し読み上げる形式です

世田谷区は引き続き認可保育園増設を
進めており、一昨日の福祉保健委員会で
新たな保育施設関連の報告が
ありましたのでお知らせします。

 

保育室と認証保育所が1箇所ずつ認可保育園に

   

保育室と認証保育所が1箇所ずつ認可に

 

世田谷区内でも希望者が殺到する
人気の「つくし保育室」も
ついに認可移行となってしまいました。

 

認可には指数ポイントが低くて入れず
困った状況の方を優先的に受け入れてきた
つくし保育室は風間も多くの方に
おすすめをしてきました。

 

保育室の制度自体が昔の制度であるため
やがては制度廃止=区の補助金終了と
なってしまうため、世田谷区も保育室の
認可保育園移行支援を行ってきました。

 

新設認可保育園2箇所で事業者が決定

 

砧2丁目の本園と分園

 

山野小学校敷地内に本園を整備し、
近隣に分園整備地も区が確保しており
その事業者が決定となりました。

 

給田4丁目の分園事業者

 

こちらは、来春すでに給田4丁目で
開園が決まっている事業者が、
その近隣に分園を整備するという提案が
承認されたという案件です。

 

後から整備するこちらの方が、
広いために後に分園と本園を
入れ替えると聞いています。

 

来春開園予定の保育施設一覧

 

 

すでに公開されてる情報ですが、
来春だけでも開園予定保育施設が
これだけあります。

 

初公開、世田谷区内の企業主導型施設一覧

 

 

区が設置に関して関与しないため
これまで実態把握や好評をしなかった
企業主導型保育施設については、
先日突然の休園で閉鎖になるような
区民への影響があるため、
実態把握を求めてきました。

 

今回初めて区が公表しました。

 

地域枠のある施設が多いので、
様々な課題がある制度ですが、
保活の際の参考になればと思います。

 

  • 世田谷保育マップ
  • 2018年11月
    « 10月   12月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930