「風間ゆたか」ホームページ > 小学校で雪遊び禁止?

昨日、東京は大雪となりました。

 

子どもたちは学校から帰ってくるやいなや

雪遊びをしに出かけて行きましたが、

区内小学校では

我々が子どもの頃とは事情が異なるようで

多くが雪遊び禁止だったりします。

 

4年前の大雪の時にこの実態を知り、

52の小学校へ電話調査をしましたが、

校長先生の考え方次第のようで、

幾つかの小学校では許可されていました。

 

ということで、

都会の子ども達が自然減少

を体感しながら

遊べる機会を奪わないようにすべきだと

議会でも改善を求めました。

 

今朝、フェイスブックでこのような投稿をし、

今年の状況を教えて下さい、と呼びかけると

学校メールで替えの靴下を持ってくるように、

などの連絡があった学校もあるようでした。

ぜひ、今日はどうだったかお子さんに

聞いてみて下さい!

 

そして、現状を教えて頂けたら有難いです。

 

昨晩は1時間に数cmも積

もる大雪だったので

息子達には早めの雪かきの重要性を教え、

こまめに家の周りを雪かきしました。

 

小学校6年になった長男も手伝いにきて、

夕食後の運動だと言いながら

一緒に大きな雪だるまも作りました。

 

 

夜更け過ぎには雪が雨に変わったので、

明け方に雪が固まる前に雪かきしておかねば、

と寝る前に最後の雪かきをし、

ついでに娘のリクエストだった滑り台を

まとめた雪で作っておきました。


 

校庭で遊べないのであれば、

せめて近所で遊べるようにと。。

 

今朝はこどもたちの集団登校に付き添い

学校まで行ってきました。

 

みんなテンション高く、

朝から雪まみれの子も結構いました。

 

大きな雪だるまが作れるような大雪は

東京では毎年あることではありません。

 

こんな時こそ、学校でも雪を活用した

教育を行って欲しいと思います。