「風間ゆたか」ホームページ > 2017年10月

2017年10月を表示しています。

9月〜10月は最も長い決算審査を伴う

区議会定例会が行われますが、

突如安倍総理が無責任な衆院解散を決断、

総選挙となりました。

 

風間が所属する民進党は候補者を出さず、

前原代表主導で希望の党との合流を

目指すことになりましたが、

希望の党小池代表の候補者選別により、

東京では多くの民進党候補予定者が

排除されることとなりました。

 

風間が行動を共にしてきた手塚よしおさんは、

希望の党に排除される前から、

踏み絵には応じないと表明していましたが、

一時は無所属での闘いを決断していました。

 

その時から「信念を貫く」をスローガンに

・原発ゼロで生まれ変わる日本

・教育無償化による経済再生

・違憲の安保法制には断固反対

を訴えてきました。

 

手塚さんが政治活動を始めた25年前、

当時は日本新党からの同志である

枝野幸男さんが立憲民主党を立ち上げた為、

手塚さんは立憲民主党での出馬を決断。

 

東京5区では野党共闘に取り組んで来た為、

日本共産党が候補予定者の立候補を取り下げ、

市民と野党の共闘体制となりました。

 

ここまでが選挙前までのこと。

 

選挙が始まってからは、

5年間の浪人生活中にも継続してきた

街頭活動を各駅、スーパー前で行う

地道な活動を続け、

風間も議会公務がない時には

共に街頭活動を行いました。

 

手塚さんは選挙カー乗車活動はしないので、

新たに東京5区となった代沢・太子堂にて

大雨の住宅街を歩いて訴え続けました。

 

そんな時に公務移動中の保坂区長と遭遇し、

応援のエールをもらったりしました。

立憲民主党は枝野代表も福山幹事長も

派手さはないものの誠実な政治家だからか

選挙期間中に期待感が高まったようで、

多くの有権者から励ましの声を頂きました。

 

今日から投票日まで雨が続くようですが、

今日は18時から自由が丘で行う演説会に

野田前総理と福山幹事長が来てくれます。

お近くの方は是非いらしてください。

 

世論調査では希望の党の候補者は当選圏外、

自民党候補と手塚さんとで接戦とのこと。

 

最終日21日には

14時半からの自由が丘演説会に

えだのんこと枝野幸男代表が

応援演説に来てくれます。

 

19時から学芸大学駅で行う最終演説会には、

蓮舫さんと保坂区長が最後のお訴えに

駆けつけてくださるようで、

風間が司会を務める予定です。

 

いずれも世田谷と目黒の区境の駅頭ですが、

是非応援に来て頂ければありがたいです。

 

ちなみに、比例についてのご注意です。

 

ここ数日、立憲民主党に期待が集りすぎて

比例は無駄になってしまう可能性がある!

だから、比例は他の野党に!

 

こんな内容を見聞きしますが、間違いです。

 

東京では重複立候補者が16人いますから

候補者が足りなくなることはないので、

比例は安心して立憲民主党とご記入下さい。

 

その根拠は以下の通りです。

 

いくつかの世論調査結果情報では、

立憲民主党がそこまで優位な状況ではなく

東京の小選挙区勝利見込は多くて数人。

 

比例については自民党でも毎回5〜6で

新党に期待が集まった時には3程度。

 

政権交代時の民主党でも8ですから

今回の立憲民主党は3〜5見込みとのこと。

 

ということで、風間は民進党所属ですが、

今選挙では立憲民主党に期待しています。