「風間ゆたか」ホームページ > 世田谷区認可保育園選考結果通知2017

認可保育園の選考結果連絡が来る時期になりました。

 

正式に通知する日程を確認したところ、

今年は2月1日通知とのことですので、

例年の傾向から推測すると、

その前日に内定保育園から電話連絡があるので

もしかすると本日連絡があるかもしれません。

 

しかし、今日電話がないからといって必ずしも

「内定せず」ということではないと思います。

 

今年は2月1日になってから連絡をするように

区から園に依頼しているとのことでした。

 

先日のブログで報告した通り、

今年は0歳も1歳も入園確率が上がっており、

担当課長と意見交換した際には、

109点でも結構入れているような印象を受けました。

 

昨年は、風間が保活相談にのった方の中でも

0歳1歳109点では半数以上が入れていない状況でしたが、

このボリュームゾーンの方々が入れるようになると

待機児童数も減少するのではないかと思います。

 

とはいえ、109点で世帯所得の高いおうちや

契約社員やパートで働くために週40時間が認定されず

108点以下になってしまったおうちでは

内定が出ない可能性も高いのが現状です。

 

例年この時期になると、

1次選考で内定が出なかった方から

相談のメールなどを多数いただきますが、

できる対策は限られているものの

待機児童にならないよう助言をしています。

個別のご相談は「連絡する」からご連絡ください。

 

認可の内定を得た方が多いということは

それだけ認証や保育室の辞退も多いということですから、

諦めずにアプローチすることが肝要です。

 

今年は過去最多の認可保育園整備が実現しましたが、

これで終わりということではありません。

 

前の区長の時代には、

待機児童が増えた為に慌てて整備をした翌年は

また元どおりなどということもありましたが、

今の世田谷区は

来年度・再来年度と整備目標を高めに掲げて

着々と取り組んでいます。

 

例えば、太子堂中学校敷地内には、面積事情と

待機児童の多い低年齢児を受け入れるために

来年4月開園目指して認可保育園分園整備

を計画していました。

 

しかし、昨年末までに本園となる

法人からの応募がなかった為、方針を変更し、

近くにある区立多聞こども園と連携できる

私立認可保育園を整備することとしました。

 

多聞こども園の保育枠は4・5歳のみなので、

0〜3歳児クラスの保育園整備に変更したのです。

 

ここでは30名程度の定員となりそうですが、

限られた保育園用地には一刻も早く保育施設を整備する、

そんな努力をしているのです。

 

内定が出なかった方にとっては

納得いかない状況かもしれませんが、

少しでも希望をお持ちいただけるよう

これからも順次報告をして参ります。