「風間ゆたか」ホームページ > 2017年1月

2017年1月を表示しています。

新年になり、4月に仕事を復帰する予定の

方々にとっては気が気でない時期かと思います。

 

今月末には認可保育園4月入園選考結果が

通知されることになります。

 

0歳児だと復帰が早かったのではないか?

と感じている方や

4月に決まらなければ仕事を辞めねばならない

と危機感を抱いている方など、

心境は様々かと思います。

 

この時期にはそのような方々からの相談がありますが、

個々のご事情に合わせてご助言をしています。

 

■世田谷区認可保育園申込者数は今年も増加

 

さて、すでに区のホームページでも公表されていますが、

世田谷区の認可保育園の4月入園申し込み者数は

昨年を241人上回り6680人となり過去最高を更新。

特に0歳児は86人増、1歳児は81人増という状況です。

 

■入園可能性は上がった?

 

昨年の入園倍率は0歳児が約50%で1歳児が約47%。

 

今年はさらに申込者増ということで激戦となりそうですが、

今年度は過去最高の認可保育園整備数ということから、

0歳児が59%、1歳児が54%という状況であり、

入園できる可能性は上がったとも言えます。

 

世田谷区のホームページにも詳細の最新情報がUPされています。

申込している認可保育園の希望者数が多かったとしても、

ほとんどの人が通いやすいところを中心に

複数園希望を出していますから倍率が高いとも言い切れません。

飽くまでも指数であり、同点(109のケースが多い)の場合は

世帯所得の低い順に決まっていくのです。

 

■新たに開園予定の保育施設も

 

認可の内定が出なかった場合は認証頼み、

という方も多いかと思いますが、この時期になって、

今年4月開設予定の認証が新たに公表されました。

 

・所在地:代沢5−18−1

・事業者:社福)崇仁会

・定員:20人の予定

 

もう1箇所、来年4月開設予定の認証園も公表されました。

 

・所在地:三軒茶屋2−32

・事業者:株)アイ・エス・シー

・現 況:駐車場

・定 員:30人の予定

 

待機児童解消の目処は未だにたっていませんが、
小池都知事になって都の取り組みも進みそうです。

 

新たな取組みについてもこのブログで

報告していきます。