「風間ゆたか」ホームページ > 都知事に期待すること

参院選挙が終わり、すぐに都知事選が始まりました。

 

このブログのご覧の皆さんは今度の知事に何を求めていますか?

子育て世代の方々と区役所の人たちが定期的に訪れてくれていると感じていますが、

風間としては、僕のドメインである「学校教育」「保育環境」「子育て支援」の拡充を

本気でやろうとしている人物であることと、

「信頼できる人間性を有しているのか」という点を重視しています。

 

昨日は、鳥越候補が待機児童の最も多い世田谷区の保育現場を視察したいということで、

どこか可能な施設を紹介してくれないか?と選対から風間に連絡がありました。

 

区内でも人気があり常に数十人以上が入園待ちをしている

三茶駅近くの「つくし保育園」にお願いし、視察が実現しました。

 

鳥越候補も現場の皆さんも有意義な意見交換ができたとのことでした。

その様子がこちらのサイトで報告されています。

 

声の大きなお偉い議員と役人の論理で物事が動いていきがちな都政ですが、

こうして現場の声に耳を傾ける姿勢は、

世田谷区長となった保坂さんが積極的に行ったことでもあり、

鳥越さんも共通点があることから

以前の世田谷区政からの変化を都政でも是非!と期待してしまいます。

 

高齢であるとか健康面に不安があるとかネガティブな情報が意図的に流され、

週間文春からは選挙妨害の疑いすらある記事が出ましたが、

これに対しては事実無根であると弁護団から週刊文春に対して抗議文を送付し、

本日東京地検に名誉毀損と公職選挙法違反の疑いで刑事告訴しています。

 

風間が重視する「信頼できる人間性を有しているのか」という点ではとても重要なことです。

 

今回の都知事選の有力候補としては、増田氏と小池氏が挙げられていますが、

増田氏は東大卒で官僚・知事・大臣と立派な経歴を持っています。

しかし、舛添前都知事が辞職のきっかけとなったファーストクラす視察を

岩手県知事時代に度々使用していて、その理由を熱弁するあたりは

経歴や自民公明が急遽担いで擁立した候補という点と合わせて

舛添さんと同じではないかと感じてしまいます。

 

一方、自民党有力都議が牛耳る都連を変える、と息巻く小池氏はどうでしょうか?

 

小池氏はコロコロと所属政党を変え、自民党内でもボスを乗り換えてきた人です。

どこの組織にもこのような人がいますが、風間はそういう人物は信頼できません。

 

まして、風間が重視する保育待機児童解消については全く真逆です。

規制緩和をし、すし詰保育を進めるというのですから保育の安全性は二の次ということです。

 

ということで、風間は鳥越さんに期待します。

 

来週28日には鳥越候補が世田谷で街頭演説会を行います。

16時〜@世田谷線三軒茶屋駅前
弁士:保坂区長&本人

17時半〜@自由が丘駅前

 

是非、直接話を聞きに来てください!