「風間ゆたか」ホームページ > 世田谷区保育関連最新情報(過去最多?)

今日は福祉保健常任委員会が開催され、

保育関連の新しい情報がたくさん報告されました。

一度に掲載する保育関連情報としては

過去最多かもしれません。

 

今回は以下の4つの委員会報告事項を簡潔にお知らせします。

(番号は委員会で報告された順番)

 

(13) 保育施設再整備方針に基づく保育施設の再整備について

 

(14) 障害児等保育施設の整備方針について

 

(15) 病児・病後児保育施設の整備方針について

 

(17) 保育施設の整備について

 

 

【区立梅丘保育園と区立豪徳寺保育園が統合】

 

まず、(13) 保育施設の再整備ですが、

世田谷区はH24年に区立保育園を老朽化による再整備として

統合するなどの計画をたててきました。

 

今回は(12) で報告された区立豪徳寺保育園を併設した都営アパートが

区に移管される事に伴い、保育園を含む複合施設への建て替えをする際に

区立梅丘保育園と統合する予定とのことでした。

 

この統合保育園は従来の定員である豪徳寺45名と梅丘84名の規模を維持できるよう

定員130名程度でH31年4月の統合を予定しているとのことでした。

 

尚、区立梅丘保育園跡地については、

定員80名程度の私立認可保育園を整備する予定とのことです。

 

 

【他の統合園も定員及び面積を変更へ】

 

そして、区立世田谷保育園と区立代田保育園は

H31年4月に旧若林中学校跡地にて統合園開設予定となっていますが、

これまで定員150名程度としてきた計画を、両区立保育園の定員を

極力減らさない205名程度で整備するとのことでした。

 

区立世田谷保育園跡地は既存園舎を建て替えて

H32年4月を目処に定員120名程度の私立認可保育園とするが、

区立代田保育園跡地の既存園舎をそのまま活用し、

H31年4月を目処に定員100名程度で前倒し開園する予定で、

H32年以降も保育園としての活用を検討するようです。

 

同様に、区立希望丘保育園と区立船橋西保育園は

H30年度後半に旧希望丘中学校跡地に定員150名程度の統合園を

開設する予定でしたが、定員200名程度に変更するとのことです。

 

希望保育園跡地(UR住宅1階部分)は既存園舎をそのまま活用し、

認可外保育園の認可移行施設として、定員80名程度で

H31年4月を目処に開設する予定とのことです。

 

船橋西保育園跡地についても、H32年4月を目処に

定員110名程度の私立認可保育園に建て替えて開園する予定のようです。

 

 

【障害児等保育の検討も具体的に進展】

 

次に、(14) 障害児等保育施設の整備方針についてですが、

今年6月に設置された世田谷区障害児等保育検討委員会は

8月までに3回委員会を開催し、障害特性に応じた配慮や

医療的ケア等の配慮が必要な児童を対象とした保育イメージや

居宅訪問型保育と児童発達支援が連携した事業イメージの検討

などを協議してきたとのことでした。(写真がイメージ図)

今後は保育園における障害児等保育の支援体制を整備などを検討し、

来年2月を目処に検討結果を委員会報告するとのことです。

 

 

【今年11月には千歳船橋で新規病児保育施設が開設】

 

(15) 病児・病後児保育施設の整備方針についてですが、

写真のとおり、病児保育未整備地区が地図で明確となり、

このエリアに今後は整備していくとの方針が打ち出されました。

まずは今年11月に千歳船橋駅周辺に病院併設型病児保育施設が

定員6名て開設される見込みとのことです。

 

これまでにもブログで報告してきましたが、

風間が議員になった9年目に病児保育施設は5地域に1つずつも

整備されていなかったので、この整備増を要求してきました。

 

保育ニーズの高い、三茶北側や駒沢〜桜新町は未整備ですので

今後は特に求めていこうと思います。

 

 

【来春どれだけ新設保育園が開園するのか?】

 

今回はたくさんの情報を記してきましたが、

来春認可保育園に入れたいと保活をされている方にとっては、

新設予定の進捗が気になることかと思います。

 

これについては(17) 保育施設の整備についてで

一覧表示にて報告がありました。

昨年度から延期が続いている下馬2丁目施設については、

H28年6月以降となってしまっていますし、

代沢2丁目施設についてはH28年5月以降で開設時期調整中となっている上に

事業者を決める段階に至っていません。

 

また、他にもこのブログで既に報告したものが近隣住民の反対等により

計画断念といったものがあるようです。

 

【新規の整備増情報】

 

来春開園計画の提案型認可保育園は2ヶ所新たに決定となりました。

 

世田谷・葛飾・横浜などで40圓の認可保育園を運営している

長谷川キッズライフ(株)が、砧4−26にて定員78名で開設予定。

 

江東や横浜などで3圓の認可保育園を運営している

(株)ファン・ファクトリーが、上祖師谷1−31にて定員60名で開設予定。

 

認証保育所については2ヶ所新設で審査中とのことですが、

小規模保育については岡本2丁目の青い空保育園が隣接地に

整備するとのことで乳児9名の枠が増えるようです。

しかし、5ヶ所新たに予定している小規模保育については

なかなか応募する事業者がいないようです。

 

また、認可外から認可に以降するにあたり

95人分の枠が増設となる予定であることや

昭和幼稚園が認定こども園になることにより

保育枠が70程度増える見込みとのことです。

さらに、羽根木こども園も増床により39人分の保育枠増加予定です。

 

【H29年春開園予定の新たな情報】

 

等々力7−7(目黒通りと駒沢公園通り交差点近く)

新宿・練馬・川崎などで10圓の認可保育園を運営している

(社福)あすみ会が、定員117名で開設予定。

 

桜丘4−26(世田谷通りと環八交差点の北の工場)

埼玉県北本市で認可保育園と幼稚園を運営している

(学法)若山学園が、1−31にて定員78名で開設予定。

 

以上です。

 

区民の皆様から個別の問合せには、保育課が対応しにくい状況ですが

最近は風間の所に問合せがくることもよくあります。

 

委員会などで報告された公開情報はブログやメールなどでお知らせしています。

 

保活相談などでお会いした方には、様々な助言をしておりますので

必要な方は11月末の締切前までにご連絡下さい。

  • 世田谷保育マップ
  • 2015年9月
    « 8月   10月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930