「風間ゆたか」ホームページ > 7月に入って…
2015年7月8日

7月に入ってから1週間過ぎましたが、雨天が続いています。

東京で7月に陽がさした時間は1時間未満とのことですが、

今日は午前中雨が降らず、久々に太陽が顔をのぞかせました。

 

街頭演説をする者にとって雨天は嫌なもんですが、

今朝は駒沢大学駅東口で傘を持たずに行うことができました。

 

手塚よしお元衆議院議員とマイクをリレーしながら、

風間からは先日の議会質疑の内容を報告致しました。

 

写真を見て驚かれる方もいるかもしれません。

何年か前もしばらくスキンヘッドにしていましたが

今夏も日光治療に取組むことにしたのです。

 

この写真ではわかりにくいのですが、

頭皮全体とおでこは7割がた尋常性乾癬(かんせん)

という皮膚疾患があります。

 

遺伝子欠陥が原因で成人になってから発症するケースが多く

1万人に1人ぐらいいるとのことでした。

 

しかし、先日フェイスブックでカミングアウトしたところ、

自分も乾癬だと3人の知人から連絡があり、

身内が乾癬だと3人の知人から連絡があったので、

今ではもっと多くの患者がいるのかもしれません。

 

風間は30歳の頃、うなじあたりに豆つぶぐらいのかさぶたができたと思っていたら、

それがどんどん大きくなっていき、10年かけて頭全体にひろがりました。

 

いくつかの爪の中も侵され、背中にはいくつもの円形が大きくなってきています。

 

人の皮膚は通常1ヶ月程かけてむけるものが、毎日皮膚がはがれていく症状で

頭皮がはがれるということは、いわゆる「ふけ」になるわけであり、

スキンヘッドにすると、直接保湿クリームなどを塗る事ができるのです。

 

アトピーに似た症状ですが、アトピーの様に完治したケースはないとのことで、

拡がりを抑制するために日光や海水、温泉や食事などの療法に取り組んできました。

 

事情を知らずに会った知人からは何をやらかしたの?と問われたり、

素直なこども達からは「なんでおでこが赤いの?」と聞かれたりしますが、

僕らの年齢になると命を脅かす病にかかる人もでてくることを考えれば、

まだ健康が保たれているので前向きです。

 

重症化しないように、薬に頼らない自然療法や

免疫力を高める取り組みを行い、

上手につきあっていこうと楽観的です。

街で見かけたら、中身は変わりませんのでお気軽にお声がけください!

  • 世田谷保育マップ
  • 2015年7月
    « 6月   8月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031