「風間ゆたか」ホームページ > 2015年4月

2015年4月を表示しています。

多くの候補者が使う選挙カーにかかるお金は

皆さんの納めた税金から支給されるということをご存知でしょうか?

 

世田谷区議選の場合、

ガソリン代は最大51,450円。

運転手報酬は最大87,500円。

レンタカー代は最大107,100円。

合計すれば、最大25万円弱のお金がでるのです。

 

今回の世田谷区議選では82人の立候補者がいるので

仮に82人全員が選挙カーを使ったとすると

およそ2000万円!もの税金が選挙カーに投じられることになるのです。

 

こんなことを望んでいる区民はいるのでしょうか?

風間は、閑静な住宅街の多い世田谷区において、

選挙カーは迷惑だからやめてほしい、

という声しかきいた事がありません。

 

ましてや選挙カーは名前の連呼しかできないのです。

 

ということで風間は選挙カーを使わない、

「NO!選挙カー運動」をしています。

 

選挙初日の昨日は、地元三軒茶屋駅南口で

ずーっと立ち続けてご挨拶活動を行いました。

 

夕方の街頭演説会では蓮舫さんが応援にきてくれましたが、

大きな音量の街宣車をつかうこともなく、

地に足をつけて皆さんに訴えかける活動はこれまで通り政策の話です。

保活相談にのった方や小学校保育園の保護者仲間など

多くの親子がきてくれました。

今朝も朝早くからやはり三茶南口で街頭活動。

活動をはじめる時にはまずは掃除をするのですが、

場が清まる感じがして、気持ちよく活動できます。

三茶駅はいつもゴミだらけなので、活動後も掃除をしましたが、

このようにいつも通りの街頭活動を少し長めに粛々と取り組むのみです。

 

選挙だからといって、選挙事務所を設けることもなく、

投票のお願い電話をかけることもありません。

 

今時(候補者の代理とはいえ)知らない人から、

突然お願いの電話がかかってくることを

歓迎する人などいないと思うからです。

 

時代の変化に応じて行政を変えて行くべきだと要求してきたので、

自ら選挙スタイルも変えていきます。

 

このスタイルで皆さんに選択してもらえるかのチャレンジでもあります。

82人も立候補している選挙ですから、選択の基準も様々かと思います。

 

選挙公報も区のHPではすでに公開されていますので、

是非こちらも参考にして頂き、より多くの有権者が

投票という形で政治に参加をすることを願っています。