「風間ゆたか」ホームページ > 過去最大!2700億円超の…

今日は私達の任期中最後の区議会定例会最終日でした。

 

来年度予算案が正式に議場で可決されました。

2700億円を超える過去最大予算。

 

風間は特にこども関連予算を大幅に増やしたことなどを評価し、

世田谷民主党として賛成しましたが、

予算委員会の集中審議最終日には、

プレミアム付商品券の発行が決まってしまった以上

より多くの区民がこの存在を知り、利用できるよう

上限を下げる事とと告知方法改善の要求をしました。

 

こちらの画像をクリックすると動画で確認することができます。

 

 

 

予算委員会で採決の前には、

教育委員会のフィンランド視察を問題視するあべ力也議員から

予算の組み替え動議が出されました。

 

現地に行かなくても情報は入手できるという主張でしたが、

ネットや書籍による中途半端な情報収集で中途半端な制度やノウハウを

世田谷の教育に導入することこそ風間は問題だと考えますし、

このような考え方であれば議員の視察もすべてやめるべきということになります。

 

風間は前職時代から、優れた教員の授業や優良な教育プログラムは

実際に教育現場を見に行って来ましたし、文教委員会視察では

必ず学校現場を入れるように要求してきました。

 

教育については特に実際の現場を見る事が如何に重要かを実感しています。

風間としては自ら提案してきたフィンランド教育の導入に向けて、

責任ある立場の教育長が実際に現場を見てくる事は大変重要だと考えています。

 

当然このフィンランド視察予算を削る提案など反対ですが、

誰一人としてこの組み替え動議に賛成する議員はいませんでした。

 

結局、本日の議場で本予算は賛成多数で可決となりましたが

この8年間で初めて、共産党が本予算に賛成をし、

来月の区長選挙に対立候補を出す自民党までも賛成ということが驚きでした。

 

また、予算が可決された後に議員提出議案も賛否をはかり、

2案件が反対多数で否決となりましたのでお知らせしておきます。

 

1)      集団的自衛権行使を容認する閣議決定の撤回と立法措置の中止を求める意見書

 

反対者は以下の議員

自民・公明の各議員と小泉たまこ議員、あべ力也議員、
ひうち優子議員、佐藤美樹議員、すえおか雅之議員、青空こうじ議員

 

2)      原発の再稼働に反対する意見書

 

反対者は以下の議員

自民・公明の各議員と小泉たまこ議員、あべ力也議員、

ひうち優子議員、佐藤美樹議員、青空こうじ議員

 

いずれも国政の問題ですが、区民の声を国政に上げていくのも

議会の役割ですから、風間は賛成を致しました。

 

自民・公明の議員は政党の方針があるので仕方ありませんが、

政党に属さない各議員の態度はこれで明らかになったかと思います。