「風間ゆたか」ホームページ > 2015年3月

2015年3月を表示しています。

今日は午前中議会運営委員会、午後は本会議に出席しました。

 

先日ブログで報告した、プレミアム付区内共通商品券発行に

4.74億円の税金を投じる補正予算案が賛成多数で可決されてしまいました。

 

商品券の不正利用防止策もとらず、区内景況判断材料もない状況で

この補正予算案は容認できませんので、我々は反対しましたが、

自民・公明・共産・生活者ネットワーク社民党の各議員と交渉会派に属さない6名の議員

(小泉たまこ・上川あや・ひうち優子・佐藤美樹・すえおか雅之・青空こうじ)

が賛成をしたのです。

 

発行することが決まった以上は、

20%分の利を、毎度購入する一部の人達のみの享受とならないよう

多くの方に知ってもらう必要があると思いますし、来週の予算委員会では

不正利用防止策と合わせて、改善要求していく予定です。

 

さて、タイトルにある本題ですが、月曜日に行われた

福祉保健常任委員会で2つの認可保育園の整備決定が報告されました。

1.南烏山2丁目(提案型)

 

住所:南烏山2−33

法人:社福)福翠会(長崎県諫早市)

※来月開園予定

の北烏山8丁目認可保育園運営事業者

定員:110人

敷地面積:607.3平米

開園:H28年4月以降の予定

 

2.北烏山1丁目(誘致型)

 

住所:北烏山1−28

法人:社福)厚生館福祉会(川崎市多摩区)

※川崎市で認可保育園6園を運営

定員:80人の予定

開園:H28年4月以降の予定

いずれも早くて来年の4月開園ですが、

烏山地域は今回再び激戦となってきましたので

この地域の方にとっては吉報となるのではないかと思います。

 

引き続き、情報入り次第このブログで報告をして参ります!