「風間ゆたか」ホームページ > 政治家ならではの様々な体験

区議会議員ってどんな生活をしているのか?

なかなか知られていませんが、今、配布している区政報告には

風間の1日の様子や区議の公務日数を紹介しており、かなりの反響があります。

今日は議会前なので日中は区議会会派控室で代表質問作成に取組みましたが

天気が良かったので、煮詰まってくるとベランダに出て深呼吸しました。

また、最近は朝と夕方の街頭活動を日課としていますが、

街頭活動をしていると、日常生活ではなかなか体験できないことが結構あります。

 

例えば、一昨日の朝は三軒茶屋で酔っぱらいのおばさんに絡まれました。

三軒茶屋ではたまにあることですが、朝帰りの酔っぱらいに

暴言を履かれたり、演説の妨害をされたりします。

 

極力気にせず演説を継続しますが、酷い時には警察のお世話になったりもします。

 

今朝は、同業者でも聞いた事がないケースを体験したのでちょっとご紹介します。

今朝は池尻大橋の駅で自ら区政報告を配布していましたが、

街頭演説もできるように拡声器は少し離れた所に置いていました。

 

1時間程配布活動をしていると、国道を自転車で走行していた男性が
わざわざ歩道に乗り上げて声をかけてくれました。

 

「拡声器置いていましたか?」

 

なんのことかよくわらず、「あ、はい」と答えると

 

「持ち去っていく人を見かけましたよ」と。

 

やられた!と思い、御礼を申し上げて走って探しにいきました。

 

100m程走ると拡声器をもって歩いている人を発見したので

腕をつかんで、「何故それをもっているのですか?」と問うと、

「ゴミと一緒に置いてあったので。。」との返答。

 

確かにゴミ集積所に近い場所に置いてありましたが
その持ち去り自体は犯罪ですので、

 

「だから持っていったというのは理由になりませんよ」というと、

しどろもどろです。

 

風間より少し若い感じで、お酒臭く、

いたずらというよりも盗難の意図が見え隠れしましたが、

「疑うんですか?そんなことしませんよ。」というので、

「わかりました。返してください。」と言って穏便に済ませました。

 

かなり使い込んでいるものですが、マイクとあわせれば、
購入額は7万円ほどだったか、結構な金額です。

 

持ち去られるケースはかなり稀なケースだとは思いますが、
それを教えて下さった方がいたことは文字通り有り難いことであり、
感謝の気持ちで一杯です。

 

改めて直接御礼の気持ちを伝えることもできませんが、

教えて下さった方がこのブログをご覧頂いていれば良いなと思いつつ、

「ペイフォワード」=人から受けた善意を他の人に繋いでいくことで

恩返しできればと思います。