「風間ゆたか」ホームページ > 選挙活動中のあるある話

昨晩、三茶で街頭活動中、酔っぱらいがからんできました。

 

「民主党はやる気あんのか〜?だめだあれじゃ〜。」

 

風間はせっせと政策チラシを配布したので、知らんぷりをしていると、

身体をぶつけてきたり、目の前に立ちはだかったりと邪魔をしてきました。

 

風間が「警察呼びますよ。選挙妨害ですから。」というと、

 

「お前、名前なんてーんだ。やれるもんならやってみろ。妨害なんかしてねーから。」

というので早速110番通報。

 

するとその人は逃げていきました。

 

しばらくすると手塚よしお候補に話かけているので、
活動の邪魔をしないように間に入ると、また逆上して風間に

 

「びびってんじゃーねーぞ。」

とか言っているので、びびっているわけではありませんが、

冷静に110番通報。

 

すると、風間の腕をつかんで、電話をやめさせようと必死。。

 

「手を話してください」といいながら、電話で警察と話しはじめるやいなや

その人は一目散に逃げていきました。

 

警察には相手が逃げたのでもう大丈夫です、と言ったのですが、
事案が事案ということで、しばらくしてから私服警官が到着。

事情を聞かれましたが、警察までいって事情徴収されるのは
時間的に勘弁なので実害はないといって終わりにしました。

 

妨害すると民主主義の根幹に関わる問題なので警察も敏感に対応します。

 

このブログをご覧の方は良識のある人でしょうから
加害側になることはないと思いますが、
ちょっとした「選挙あるある」ネタとして知っておいて下さい。

 

その後、尾山台駅での活動中のこと。

 

サラリーマンがうしろからえらそーにいちゃもんをつけてきました。

 

風間は相手にせずに活動を続けていると

「早くやめやがれ!ばかやろー。」

と捨て台詞をはきながら帰っていきました。

 

だいたい、この手のアプローチをしてくるのは

某政党支援者だったりしますが、。

何がそんなに不満なのかさっぱり理解できません。

 

街頭活動をしているとこんな嫌な思いもするし、

今晩なんて、風も強く今回の選挙期間中で最も寒い中での活動でしたが、

風間のフェイスブックの投稿を見て、友人が

わざわざチラシを受取に駅まで来てくれたりと嬉しいこともあります。

 

風間としてはこの活動に信念があるし、

ゆかいな仲間達と一緒に行う活動なのでとても充実しています。

とはいえ、良き結果が出る事が重要です。

東京5区の方は手塚よしおさんをご支援下さい!

また、その他の地域の方は応援を宜しくお願いします!