「風間ゆたか」ホームページ > 認可保育園に移行する認証保育所在園児配慮、実現!

子ども子育て新制度に対応し、

認証保育所が認可保育園に移行する際、

これまで、世田谷区としては在園児への配慮はなく

他の認可同様、区への一括申込で公平に選考する

というスタンスをとっていました。

 

さらに、移行を希望する認証保育所に対しては、

在園児の保護者全員の了承を得ることを条件としていました。

 

先月、いくつかの認証保育所は保護者会にて移行する意向を説明し、

在園児配慮がない旨を伝えたようで、風間のところには

入学まで認証に預かってもらえると期待していた何人かの保護者から

悲痛の相談がありました。

 

先日のブログでも少々触れましたが、

認定こども園が区の申込に変更する際、在園児配慮されるのに

認証保育所は在園児配慮されないことは不公平ですし、

単年度契約を楯に認証保育所から追い出されるようなことがあってはならないと、

保育課には改善要求してきました。

 

そして、本日の常任委員会で、これを見直す方針が打ち出されたのです。

 

この所保育相談時に、

認証申込の際に単年度契約であることを強調される

という話をよく聞いていましたし、

単年度で追い出される可能性があるのでは認証に預けるのが不安、

という声を聞いていましたので、今回の区の対応に一安心です。

 

これから、各認証には通達ということなので、各施設の対応はどうなるかわかりませんが、

この区の方針とは異なる対応で利用者にとって不都合なケースがあればご一報ください!