「風間ゆたか」ホームページ > 世田谷区の最新保育園整備情報などのお知らせ!

9月に入ってからも保育園の相談が毎週ありますが、

指数が低めになりそうな方や23歳からの認可希望者など

限られた枠に入れる見込みの低い方から悲痛の声が届きます。

 

 

風間としては、「保育にかける状態」度合いの高い児童から

入れる現在の選考基準について、より公平公正なものに正すように

議会で要求してきていますが、誰か入れる制度にすると

誰かが入れなくなる制度になるということから、

一刻も早く枠そのものを増やすことを最優先に要求してきました。

 

 

ということで、新たに決まった認可保育施設の情報などを

お知らせします!

 

 

1:平成27年度開設に向けた今後の取組み

 

平成26年度の新規整備の進捗状況は審査中も含めると1100人程度となり、

今後、民間の既存建物を活用した提案型による認可保育園の整備や、

小規模保育事業などの整備に取組み、引き続き1400人分の定員拡充を目指すそうです。

 

 

2:平成274月に開設予定の私立認可保育園の整備・運営事業者が決定!

 

整備・運営事業者はテンプスタッフ・ウイッシュ株式会社で、

横浜市・千葉市・品川区において認可保育園を5園運営しているそうです。

所在地は羽根木一丁目7番11号、定員は90人程度とする予定。

 

3:民有地を活用した私立認可保育園の整備について

 

特に保育需要が高い等々力において地権者との交渉がまとまったので

区が直接賃借する手法により、民有地を活用した私立認可保育園の整備を

実施することが決定しました。

 

現在建物ありの駐車場として使用されている等々力七丁目7番に整備し、

定員は120人程度、平成294月に定員120人程度で開園予定。

 

 

今後も情報が入り次第ブログでお知らせしていきます!

 

 

また、スマートフォン用のせたがや子育て応援アプリの運用が

101日から開始されます。

これは子育て応援ブックや区のホームページ等に掲載している

子ども・子育て支援に関する情報等をアプリを介して提供するとともに、

利用者が登録した内容に応じて健康診断期の到来や保育園・児童館などの

子育て施設の情報を提供するものです。

 

ぜひご活用ください!

 

 

927日に予定している「保活を考えるトークセッション」では

保坂区長が考える待機児童対策などのお話があると思います。

 

まもなく定員となってきているので、

関心ある方は是非お早めにお申込ください!

詳細・申込はこちら

http://kokucheese.com/event/index/212182/