「風間ゆたか」ホームページ > 2学期初日の引き取り訓練を考える

今日から世田谷区内の小学校は2学期がスタートしました。

 

我が家もようやく小学生2人が登校再開ということで、

弁当作りから解放される安堵感を感じていましたが、

初日は給食がないので、自宅で昼食を用意しました。。

 

というのも、今日は防災の日ということで小学校の引き取り訓練の日だったのです。

 

風間は午前中議会運営委員会理事会、午後は予算特別委員会準備会でしたが

ちょうど公務の合間に時間がとれたので、小学校の引き取り訓練の様子を

見る事ができると思い、息子2人を迎えに行きました。

 

保護者と一緒に下校するというのは子ども達にとっては嬉しいことのようで、

息子達だけでなく、下校する多くの児童は笑顔に溢れていた気がします。

 

首都直下型大地震など東京でも災害時の保護者引き取りが現実となる可能性は

多いにあるので、このような訓練はとても重要だと思いますが、

一方で共働きの保護者としては、月初で週初めの11時台に小学校に

お迎えに行くというのはあまり現実的ではありませんから

引き取り訓練も土曜日授業日に行うなどの工夫が必要だと感じました。