「風間ゆたか」ホームページ > インターン学生の活動報告_その2

昨日に引き続き、インターン学生による活動報告を紹介致します。

今回は早稲田の1年生男子。風間の高校の後輩でもあります。

*********************

こんにちは。

風間ゆたか事務所で、インターンとしてお手伝いをさせてもらっている

早稲田大学1年の石渡友樹です。

8月26日の仕事の内容と感想を今回書かせていただきます。

まずは、9時に英語教育をしている方との意見交換がありました。

 

内容は、中学生海外派遣と議員の海外視察について、でした。

自分自身、中学時代に市の海外派遣で研修をしたため、

今回の内容は興味深いものでした。

意見交換の中で、教育委員会と議員の関係やお互いの事情を知ることができ、

海外派遣というものは、本当に難しいものなのだということを感じました。

しかし、海外派遣は中学生にとって、非常に有意義なものです。

大変だとは思いますが、無事に成功してほしいと思います。

その後、区内の某中学校へ行き、保護者の方々と放射線量の測定を行いました。

一時期は、放射線が健康に与える影響に関して関心の高い人も多くいましたが、

最近はその関心が薄れてきているのではないかと思います。

風間さんが持っているhoriba RADIで実際に何カ所か測定してみると、

最低値が0.040〜最高0.079という結果となりました。

(写真は雨水貯留槽から水をながしてを計測しているところです。)


一緒に観測をした保護者は土壌検査の為、校庭の土を採取していましたが、

空間線量を確認して、ひとまず安心した様子でした。

午後は西葛西へ行き、9月27日にキャロットタワーで行う、

「キャラ弁」のワークショップで講師をお願いしている、

講師の方と打ち合わせをしました。

企画の事前準備の場面には、立ち会わせたことがなかったので、

打ち合わせがどのように行われているのかを知ることができました。

キャラ弁の例を見せてもらいましたが、本当にかわいらしくて、

絶対に子どもは喜ぶなと思いました。

当日は、「トトロ」のおにぎりを作ることになり、

参加費500円という非常にリーズナブルな値段で参加できます。

ぜひご参加ください。

今日も一日大変勉強になりました。今後もよろしくお願いします。

ありがとうございました。