「風間ゆたか」ホームページ > インターン学生の活動報告_その1
今月来月と受入れている大学生の議員インターンシップ。

 

毎年受入れていますが、今回の学生たちは1・2年の夏に参加するだけあって
4人とも意欲的で、かつ優秀なので、様々な機会を提供しています。

 

風間事務所は派遣元NPOスタッフの中でも厳しいと評判のようですが
その中でもしっかりと各ミッションを遂行していますが、
今回のブログは、中でも唯一の2年生、
慶應2年女子の生の声を掲載致します。

 

***************************************************

 

風間ゆたか議員事務所インターン生の室井です。
本日のインターンの様子をご報告させていただきます。

 

本日は2か月のインターンの中でもかなり貴重な経験の1つ、
霞が関の官僚の方々とランチをしながらお話を聞かせていただく
というイベントがあり、昨日からとてもワクワクしていました!

 

その前に私たちインターン生は、
あるプロジェクトの会議を行っていました。

 

お昼に霞が関での予定があるということで、
風間さんが私たちに使わせてくださったのはなんと……
参議院議員会館の中、某議員の事務所でした!

 

参議院議員会館自体行ったのは初めてだったのですが、
正直な感想としては、想像以上にセキュリティが厳重でした。

 

知っている議員さんの名前が並んでいるのを見て、
日々ここで政治が行われていると思うと、
とても気が引き締まりました。

 

その後は経済産業省へ移動して、
省内のタニタ食堂でランチをしながら、お話を伺いました。

 

本日お話を聞かせてくださったのは、
経済産業省と環境省の女性官僚お2人です。

 

官僚というと、
「とても堅い」という個人的なイメージを持っていたのですが、
お2人はとてもフレンドリーに私たちに接してくださいました。

 

お2人とも、学生時代は勉学以外にも熱中されていたことがあり、
その中でも学生時代にやりたいと考えていたことを初志貫徹し、
しっかりと達成していらっしゃる姿がとてもかっこよかったです。

 

また、お2人とも自身の家庭と仕事との両立や、
ライフワークバランスを大事にされていて、
官僚のみならず女性としてのキャリアについても、
深く考える機会となりました。

 

かねてから憧れを抱いていた国家公務員という職業でしたが、
今回官僚の仕事について今までよりも理解することができ、
将来を考える上でとても充実した時間となりました!

 

午後は区役所にもどり、
区民団体の方々の要望ヒアリングに同席させていただきました。

 

ヒアリングの内容としては、子育てや障碍者支援等、
生活に身近なものばかりでした。

 

同席は2度目でしたが、ヒアリングの度に、
区政には、解決が急がれている一方スムーズにいかない問題が
数多く存在するなあと痛感します。

 

私たちのインターン期間も半分以上が過ぎ、
残り時間は限られていますが、
これらの問題解決の手助けが少しでも多くできるように、
これからも日々頑張っていきたいと思います!