「風間ゆたか」ホームページ > 介護に関する意見交換会

厳しい暑さの日々が続きますね。

本日も世田谷区では高温注意報が発令されていました。

特に在宅高齢者の熱中症が世田谷では心配です。

 

 

 

さて、今日は午後、名の知れた某IT企業の幹部の方と

介護事業について意見交換をしました。

 

介護領域の新規事業を検討している為

行政や現場の情報を得たいとのことでした。

 

我々民主党会派では、政調会長の中塚さちよ議員が

この領域には精通しているので同席してもらいました。

 

通常、家族に介護が必要となった場合、

役所に行って手続きをすると、

流れにのって案内されるがままというのが実情です。

 

情報化社会が進展し、

様々な領域で民間情報サービスも進化していきましたが、

介護領域は遅れているとのことでした。

 

今後、ますます高齢化が進んでいくことを考えると

介護に関するニーズは増加し、多様化してくるのだと思います。

 

介護領域でのIT企業の取組みに

注視していこうと思います。