「風間ゆたか」ホームページ > お盆明けのトリプルヘッダー

お盆が明けましたが、まだまだ残暑が厳しい日々が続いています。

夏休みを皆さんどのように過ごされたでしょうか。
風間はお盆期間、仕事で休めなかった妻を残して、
子ども3人を連れて旧友たちの家族と
総勢20人のキャンプに行ってきました。
半日海へいっただけで、すっかりまっ黒です。
さて、お盆明けの昨日は、前泊で出張に出かけ、
午前中、某市の教員研修を行いました。
小中学校の指導担当の先生方30名が対象で、
テーマは「論理的思考強化プログラム」。
先生方も熱心に取組まれていました。
午後はその市の大規模中学校の
生徒会役員12人を対象に 特別授業を行いました。
「いじめのない学校にしていくには」というテーマで
論理的思考を学ぶ授業です。
東京から来た初対面の講師に緊張していたからか、
生徒達は自分の意見をなかなか発表しませんでしたが、
夏休みの最中、懸命に取組んでいました。
その後、帰京し、今度は朝まで大学生への合宿研修。
風間が理事を務めているNPOでは現在、
学生数人と新規プロジェクトを立ち上げており、

この日は企画の立て方や、企画書の作り方を指導しながら
この新規プロジェクト会議のファシリテートを行いました。
 ヘトヘトになりながら明け方にようやく帰宅しましたが、
 本日は議員インターンの学生4人が初めて一同に会する日だったので
午前中から役所の控室でお仕事。
ある課題を出しつつ、これまた企画提案の仕方についてレクチャーをしました。。
これまで数多くの研修や授業を行ってきましたが、
トリプルヘッダーは初めての経験でした。
教員、中学生、大学生と世代を超えた各受講者に
新たな学びを提供できたという実感が得られ、
充実したお盆明けとなりました。