「風間ゆたか」ホームページ > 世田谷区保育園整備最新情報

先日の福祉保健常任委員会で、最新の保育施設整備状況が報告されました。

認証保育所が新たに発表される一方で、計画していた認可保育園の開園が

遅れるという歓迎し難い報告を合わせてお知らせします。

 

【新たなに決まった認証保育所】

 

1)(仮称)ベビールーム等々力:駅前型

所在地:等々力1-19-9

定 員:36名

 

2)(仮称)ラフ・クルー経堂保育園:地域密着型

所在地:経堂1-6-17-1F

定 員:28名

 

【認可保育園整備の進捗状況】

■ 予定どおりH26年4月に開園予定の園

1)(仮称)おかもと保育園(岡本3−20)定員100名

運営事業者:(社福)代々木鳩の会

 

■ H26年7月に開園予定の園

2)(仮称)玉川三丁目保育施設(玉川3−39)定員110名

運営事業者:(社福)つばさ福祉会

3)(仮称)喜多見三丁目保育施設(喜多見3−21)定員73名

運営事業者:(社福)和光会

4)(仮称)下馬二丁目保育施設(下馬2−25)定員100名

運営事業者:(社福)日本フレンズ奉仕団

5)(仮称)代沢二丁目保育施設(代沢2−27)定員54名

運営事業者:(社福)崇仁会

6)(仮称)岡本二丁目(岡本2-22)定員60名

運営事業者:(社福)聖光会

 

■ H26年8月に開園予定の園

7)下馬四丁目保育施設(下馬4-1)定員:153名

運営事業者:(社福)種の会

 

■ H26年9月に開園予定の園

8)弦巻五丁目保育施設(弦巻5-10)定員258名

運営事業者:(社福)水の会

 

以上ですが、結局4月の段階で新規開園となる認可保育園は1園となっていまいました。

来春の入園申込状況は例年以上ということですので

またもや待機児童解消どころか増加の可能性もでてきてしまいました。

 

先日の議会では、くれぐれも開園遅延がないようにと要求してきましたが、

建設事業者の人手不足などから次々と事業者から「間に合わない」との

報告があったそうです。

 

新設園入園を考えていた方は、それまでの間をどうするのか?

育休園長か?別の認可か?認証か?など考え直さなければなりませんが、

年度途中開園の新設園入園は4月程の激戦にはならないことも考えられます。

 

今後、申込をされた方には郵送でご案内を送るとのことでしたが、

保育園の入園相談が必要でしたら早めに直接メッセージを下さい。